金逢琴と金明福 ~ 朝鮮人連盟と日本共産党

検索語OR「金明福 金逢琴」国会会議録検索システムで検索





昭和24年07月13日 衆議院 法務委員会
[002]
日本社会党(社会民主党) 猪俣浩三
こういうわけで、その間に交渉が進まなかったのでありますが、警察では27日になりまして、どうでも撤去せよということを、この共産党地区の委員長でありまする鈴木光夫あるいは朝鮮人連盟の幹部であり、かつ共産党の幹部である金明福という朝鮮人にどうしても撤去してくれ、そこで場合によっては、他に場所さえかえればよろしい、県道の敷地でなければ、個人の私有地に君らが立てることは仕方がないことであるから、場所を少し移転してくれたらどうだ。ちょうどそこから何でも4軒か5、6軒離れたところに住吉屋支店という商店があるのでありますが、その商店の前に少し空地があります。やはり県道に沿うたところで同じ側であります。そこを住吉屋から借りることができ、そこへそれを移転させるならば、警察はさしつかえないと思うから、まず県道のを撤去してもらいたいという談判をやったのであります。



[004]
日本共産党 上村進
しかしそれは計画をしておっても、それを実行しようとしておったわけじゃないのであって、終始代表をあげて、地区の委員長あるいは常任委員、ことに共産党に属しているものに朝鮮人連盟がありますが朝鮮人連盟は別に初めから団体としてこれに応援していたわけじゃないのです。共産党員が朝鮮人連盟の幹部におるわけです。金明福という人です。この人もそういうわけですし、ちょうど朝鮮人連盟の前は警察の宿舎ですが、そんなわけで朝鮮人の人は、警察にはときによっては非常にけんかをしますけれども、ふだんは仲よくしているという形です。特に平の朝鮮人連盟はそういう形で党員でもあるしするから、その連盟の幹部をやはり警察署に呼んだ。そしてこれをとることに尽力してくれんかという態度に出たわけであります。そういうわけで朝鮮人連盟もやはり結局においては参加したわけです。





昭和24年07月27日 衆議院 考査特別委員会
[001]
委員長 鍛冶良作
会議を開きます。

さきに本委員会において調査することに決定いたしました平市をめぐる騒擾事件につきまして、来る7月29日平市警察署長木田正治、福島地方検察庁検事正安西光雄、平市公安委員矢吹六一郎、日本社会党常磐地区書記加藤木啓吉、福島県会議長大竹作磨、日本共産党石城地区委員長鈴木光雄、朝鮮人連盟浜通支部長金逢琴、同じく地区執行委員金明福、矢郷炭鉱労組組合長松本佐吉、アカハタ記者清野常雄、8月1日、内郷町警察署長塩重蔵、国家地方警察福島県隊長新井豊、日本共産党福島県地区委員竹内七郎、衆議院議員土橋一吉、郡山市会議長多田暢、国鉄福島県労組執行委員長武田久、8月2日、郡山警察署長宇佐美吾市、湯本町警察署長菅谷徳寿、三菱製鋼広田工場所長高場市太郎、同じく工場労働組合長片桐四郎、同じく元組合長山口茂樹、郡山地区労働委員長佐久間勇、8月4日、高萩町警察署長大友賢次、高萩炭鉱常務取締役重信嵩雄、同じく労働組合組合長馬上政明、同じく労組第二組合長中村啓、衆議院議員渡部義通、以上27名を証人して本委員会に喚問いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





昭和24年07月29日 衆議院 考査特別委員会
[028]
証人(平市警察署長) 本田正治
29日の9時40分ごろから地区委員会の代表として鈴木光雄、鈴木岩雄、金明福――これは朝鮮人ですが、それらの者と相談いたしましたが、9時40分ごろ参りまして、では駅前の適当な場所に移したいから検分に行ってくれないかというような話で、私は一応土地がわかっておるので行く必要はないと申したところ、次席警部をひとつというので鈴木光雄と金明福と私の方の伊藤警部の3人で駅前附近を見に行ったのであります。



[114]
証人(平市警察署長) 本田正治
それから朝鮮人の朝鮮連盟の参加者、これも大体100名あるいは150~160名参加したのじゃないかと思われる状況でありますが、これもなぜ参加したのか考えてみた結果、朝鮮連盟の幹部、金明福とか金逢琴が共産党員の一員になっておる、そういう関係からじゃないか。



[585]
日本共産党 神山茂夫
もう一つこまかいことで大事な点ですから……。あなたは朝連の金明福とはいろいろ接近していらしたわけではありませんか。

[586]
証人(平市警察署長) 本田正治
金明福とは時折話をしております。

事件前にも知っております。

[587]
日本共産党 神山茂夫
個人的に特別に――特別という言葉はとってもいいですが、私はさっき憎まれ口をききましたけれども、署長として、朝連の幹部として、お互いに行き来しておられたということはあるのですね。

[588]
証人(平市警察署長) 本田正治
そうです。

[589]
日本共産党 神山茂夫
従ってあなたとの間に、この問題を平和的に解決しようという話も一方ならずあったのではありませんか。

[590]
証人(平市警察署長) 本田正治
私としても金明福が共産党の委員であるということを知っておりますので、顔の知らない者より顔を知っている者の方がいいだろうと思って、25日の夕方呼んで、本人に警察の態度を説明してやりました。



[652]
証人(福島地方検察庁検事正) 安西光雄
これは私の方の調べの結果で、現在はっきりわかっておりますのでは、平市内では西岡慶三郎、金逢琴、金明福、これは湯本に住所があるようでありますが、要するに朝鮮人連盟の委員長が金逢琴で、その弟が金明福であります。





昭和24年08月01日 衆議院 考査特別委員会
[100]
証人(国家地方警察福島県本部警察隊長) 新井裕
これは平市署を襲撃いたしました朝鮮連盟と共産党との関係は明らかであり、ことに平市署に行く前に朝鮮連盟の事務所に一応勢ぞろいした上で相当数が繰出しておるのでありますから、これは相当密接な関係があったと思います。

また福島におきましても、たとえば管理部の事件を見ますと、管理部長に会いに行ったのは労働組合員だけでなくて朝鮮連盟の者も数名行っておる、これも明らかであります。以上を通じて大体その土地々々によって状況は少しずつ違うところがあるようでありますが、共同的な歩調でやっておったところが多いのであります。

[101]
民主自由党 菅家喜六
さらに平の朝鮮連盟磐城支部というものの中心人物は、だれでございましょうか。

[102]
証人(国家地方警察福島県本部警察隊長) 新井裕
金逢琴。

[103]
民主自由党 菅家喜六
これは共産党に入党しておるようですか。

[104]
証人(国家地方警察福島県本部警察隊長) 新井裕
金明福というのが正式に委員になっておるのでありますが、金逢琴は正式に入党しておるかどうかはっきり今覚えておりません。

[105]
民主自由党 菅家喜六
わかりました。大体朝鮮連盟の首脳部というものは共産党に入党しておる。

しかもすべての証人の証言によっても、朝鮮連盟というものと福島県における共産党の各地区の者が絶えず連絡をとっておるということも、それらによって明瞭であると思うのです。



前略と後略は省略、旧字は新字に変換、誤字・脱字は修正、適宜改行、
漢数字は一部アラビア数字に変換、一部括弧と句点を入れ替えています。
基本的に抜粋して掲載していますので、全文は元サイトでご確認ください。



   にほんブログ村 政治ブログへ