北朝鮮と朝鮮総連 2/2

検索語「北朝鮮 朝鮮総連」国会会議録検索システムで検索





平成14年01月10日 衆議院 国土交通委員会
[111]
民主党(国民民主党) 前原誠司
時間がないのでまとめて質問をいたしますが、あるテレビ番組で、朝鮮総連の元財政副局長をしていた韓光熙さんという人がインタビューに応じて、私なんかが極めてびっくりするような発言をしているわけです。

つまり、その内容はどうであったかというと、朝銀破綻の主要因は、朝鮮総連が朝銀を金庫として扱って、そして架空融資を繰り返し行ったり返済見込みのない貸し付けを許宗萬責任副議長の指示のもとで行ってきたことだということを具体的にテレビの前で述べているわけですね。

しかも、朝鮮総連が朝銀から集めてきた金は、総連の組織運営費用のみならず万景峰号などを使って北朝鮮へ送金されている、しかも、自分はそれを具体的に運んだこともある、こういうことをテレビのインタビューの前で言っているわけですね。





平成14年02月26日 衆議院 予算委員会
[312]
民主党(国民民主党) 前原誠司
ここから総理にお答えをいただく場面がふえてくると思いますので、総理に向かってお話をしますが、今回、先ほど申し上げましたように、何人かの朝鮮総連の元幹部の方々にお話を伺いました。名前を出しちゃいかぬという方がほとんどでありますけれども、お一人は、全然構わない、国会で、予算委員会で名前を言ってもらうのは結構だ、こういう話もありました。

その方は、韓光熙さんといいまして、朝鮮総連の元財政副局長の立場にあった人で、後から安全保障の話もいたしますけれども、実際上の、朝鮮総連の資産を預かっている関東興業という会社の専務取締役をやった人、そして、いわゆる朝鮮労働党の裏組織とつながっていたということを御本人もおっしゃっていた方であります。もちろん、その方がおっしゃったのですべて事実、前提としてお話をするつもりではありません。

ただ、複数の方々のお話を聞く中で、共通していることがたくさんありました。



[314]
民主党(国民民主党) 前原誠司
その上で、参考までに申し上げます。複数の方からお話を伺った中で、朝鮮総連に対するお金というものは、先ほど申し上げたように、主要なものはすべてが許宗萬責任副議長からの指令であった。しかし、その指令というものは本国から出されたものである。そして本国に送金が、そのお金がなされていた。これもすべての方々の意見開陳なんですね。

まちまちだったのは、朝鮮総連が今持っている資産額、これは伺った人によってまちまちでした。あるいは送金額についてもまちまちでした。

ただ、共通している一つの大きなポイントは、大部分が船によって運んだ、北朝鮮に、そういう証言をされております。

韓光熙さんも、自分も運んだとおっしゃっているんですよ、自分が運んだと。1989年に第13回世界青年祭というのがあって、自分はそのときに2億円と50万ドルを自分自身が持っていった、こういうことをおっしゃっています。

あるいはほかの例としてよくあるのは、万景峰号というのが行き来をしているわけでありますけれども、その150人、200人ぐらいに100万ぐらいずつ渡して、そして持たせる。こうすると、1億5000万とか2億円がそれで送れる仕組みになるわけですね。そして、税関に対する工作というものもしっかり行っていたということが言われていました。

先ほど総理がおっしゃった、組織ぐるみの問題なのかそれとも個人の犯罪なのか、よく調べてみるということでありましたけれども、その調べる内容に今申し上げたような具体的な証言もあるわけです、本国送金の。その問題もしっかりとその中に含めて調べていただけるということをここでお答えいただきたいと思います。

[315]
内閣総理大臣 小泉純一郎
いろいろな疑惑に対しては、よく調査する必要があると思います。





平成14年03月28日 衆議院 安全保障委員会
[083]
民主党(国民民主党) 前原誠司
私が先ほど申し上げたように、複数の朝鮮総連の元幹部の方々にお話を伺ったところ、御自身で持っていかれたという方もおられました。1回に2億円と50万ドルですからかなりの額でありますし、また、今から質問いたしますけれども、新潟に到着をする万景峰号に搭乗する人たちに、例えば100万ずつ150人から200人に渡せば、それで1億5000万から2億円のお金を向こうへ持っていくことができるわけでありまして、そういう事例というものを報告されていたということからすれば、今おっしゃったように、北朝鮮への違法な、あるいは不法なと言った方がいいのかもしれませんが、送金というものは可能性があったということだろうと思います。



[093]
民主党(国民民主党) 前原誠司
金正日総書記の誕生日に総連の幹部が北朝鮮、ピョンヤンに行って、この朝銀の問題で話し合われたということも言われています。また、先ほど問題になっていた金正男が、北京でこれまた総連の幹部と朝銀の問題について話をしたということが言われています。



[124]
政府参考人(警察庁警備局長) 漆間巌
学習組につきましては、これは朝鮮総連及びその傘下団体、あるいは事業体等の学習団体の中に組織されている北朝鮮に絶対の忠誠を誓うなどによる非公然組織であるというふうに認識しております。





平成14年04月18日 衆議院 安全保障委員会
[131]
保守党 小池百合子
4月2日付の朝鮮商工新聞というのが届きました。ずっと日本語の部分と、あとハングルで書かれた部分があるんですが、わざわざハングルで書かれた部分というのは一種挑戦的な部分もございまして、簡単にその翻訳部分をお伝えいたしますと、

われわれの愛国的同胞商工人たちは状態がいくら困難で複雑であっても、敬愛する将軍さまのもとに全人民が固く団結する祖国があり、総聯組織に一心団結して闘争すれば必ず勝つという固い信念と意志の下に、あらゆる障害と難関を克服していきました。

ちょっと飛ばしますけれども、

いま日本当局はわれわれの信用組合と総聯の間にくさびを打ち込もうとして干渉し圧力を加えてきています。新組合の「定款付記」は言うまでもなくその産物です。

同胞社会の実態、そして商工団体が歩んできた半世紀の歴史を冷静に見れば、総聯組織と切り離して考えることはできず、

もう一度言います。

同胞社会の実態、そして商工団体が歩んできた半世紀の歴史を冷静に見れば、総聯組織と切り離して考えることはできず、総聯組織のもとに団結してはじめて同胞社会を守ることができ商工団体を強化発展させ企業権も固守していける、ということは明確です。新信用組合も総聯の大衆的地盤と同胞商工人の愛国的情熱に固く依拠してはじめて発展できるのです

ということで、わざわざこのハングルで書いた部分は日本人には読ませたくなかったのではないかという、逆の心理が働いているものではないかと考えることもできます。

また、「総連への融資200億円」ということで、きょうの新聞でございますけれども、朝銀東京の元理事長、これが破綻への大きな原因となったということで、例の朝銀東京信用組合をめぐる資金流用事件で業務上横領罪などに問われた元理事長鄭京生被告が、この問題で、朝銀東京から朝鮮総連側への融資総額は約200億円に上っていたと供述し、破綻原因の大きな比重を占めているというふうに話しているわけでございまして、いろいろなことがこういう司法の場でも明確になってきている。

実は、これが今度、来週ですか、発売される、「わが朝鮮総連の罪と罰」ということで、まさに今の問題に絡んでいた朝鮮総連中央本部の財政局副局長であった韓光熙さんが書かれた本でございます。その中に、朝鮮総連と送金疑惑について書いているんですけれども、

送金疑惑報道に対して朝鮮総連は激しく抗議したが、日本から北朝鮮に毎年巨額のカネが流れていたことは、間違いのない事実である。

日本から非合法的に送られる資金は、そのほとんどが新潟港と北朝鮮の元山港を結ぶ準定期航路を通じて、現金のかたちで運ばれる。

それから、

朝鮮総連は毎年、金日成・正日父子の誕生日、9月9日の建国記念日、10月10日の党創建記念日など、北朝鮮で祝い事があるたび、祖国に対する忠誠のしるしとして相応の付け届けをしていた。これが組織的な事業の体をなしてきたのは79年に短期祖国訪問団がはじまってからである。

この本は、今回の朝銀問題も含め、拉致疑惑にもつながってくる、まさにそれをやっていた当事者の人の書でございます。それから飛んで、

「次の首領様の誕生日までに何億集めよ」といった類の指令が、姜周一から許宗萬に、直接口頭で伝えられる。

指令を受け取った許宗萬はこれを東京の総連中央本部に持ち帰る。ここで、献金の割り当てが決定されるのである。カネがどこにあるかといえば、全国の信用組合、つまり朝銀の裏口座のなかに貯えられている。

長くなりますけれども、ここには、本当にさまざまな疑惑、我々が抱いているさまざまな疑惑に当事者がそのままこたえている。この方は、今大変な村八分に遭っていることは想像するに簡単なわけでございまして、むしろ、彼を守る必要もあるかと思っております。

いずれにいたしましても、ここでさまざまな議員が提起しているのは、単なる疑惑ではなくて、これはまさに組織ぐるみであり、そして、なおかつ北朝鮮という本国が司令塔になって動いてきた。よって、我が国の公的資金の流入ということに対し、それの受け皿を必死になってつくってきたけれども、しかしながらその定款の部分で経験者ということを一言入れたがために、にっちもさっちもいかない状況、例えば、これまた人がかわっても同じことだと私は思いますよ。

というようなことから考えますと、この問題については、我が国の安全保障から考えた政治的判断が必要になるかと思いますけれども、副大臣、政治家として、この問題はどのように対処されていかれるのか、一言最後に伺いたいと思います。





平成14年04月23日 衆議院 財務金融委員会
[081]
民主党(国民民主党) 五十嵐文彦
実は、北朝鮮をめぐる、朝銀と言われるいわゆる北朝鮮系の信用組合、朝銀信組が一次破綻、二次破綻と相次いで破綻をいたしまして、これがさらに受け皿銀行をつくろうとしている。それが、認可が申請をされておる。それから、預金保険機構による預金者保護が実行されるか、されないかということが注目をされているわけですが、私は、これは極めて慎重に扱うべきだという立場をとっております。

私が入手をした極めて信頼すべき情報によりますと、今、北朝鮮の金正日総書記、最高権力者でありますけれども、金正日氏の最大の関心事は、この預金保険機構から預金保険が支払われるかどうかということと、もう一つは、受け皿朝銀信組が、ハナ信用組合等ですが、きちんと認可をし、動くかどうかということが最大の関心事だと聞いております。なぜなら、これもわかりやすい言い方にしますと、これが北朝鮮の金づるではないかということが予測されるからであります。

その傍証として、ホ・ソンマン、許宗萬と漢字では書きますけれども、朝鮮総連の責任副議長がピョンヤンへ行かれまして、2度、金正日氏から宴席を設けられている。1回は一対一で、1回は総連の訪朝団幹部全員でということのようですけれども、これは私は極めて異例のことと伺っているんですが、この事実関係を公安調査庁ないし外務省は確認できますか。

[082]
政府参考人(公安調査庁次長) 栃木庄太郎
お答えいたします。

北朝鮮の報道によりますと、金正日総書記が、許宗萬責任副議長の今次の訪朝に際しまして、単独で接見いたしますとともに、朝鮮総連代表団全員を含めました宴席を設けるなどをしておりまして、このような接遇ぶりは余り例のないことであるというふうに承知しております。

(五十嵐委員「日付、言えますか」と呼ぶ)

2月27、28ということでございます。





平成14年04月26日 衆議院 外務委員会
[057]
民主党(国民民主党) 金子善次郎
そこで、朝鮮総連の財政局副局長だった韓光熙ですが、「わが朝鮮総連の罪と罰」という本が、たしか文芸春秋社ですけれども、発売になっております。私もきのうこれを入手しまして、詳しくは読んではおりませんが、さらっと読んでみますと、大変なことが書かれております。朝鮮信組が関係するお金が万景峰号で、これは船ですが、北朝鮮へ不正にお金を持ち出したというようなことが赤裸々に書いてあるわけでございます。





平成14年06月28日 衆議院 武力攻撃事態への対処に関する特別委員会
[300]
自由民主党 森岡正宏
私は、先日、元朝鮮総連の中央本部の幹部であった韓光熙という人が書いた「わが朝鮮総連の罪と罰」という本を読みました。日本を舞台に、戦後何10年も北朝鮮に人やお金を送っておったという実態、また、韓国のスパイ工作など驚くべき実態が次々と浮かび上がっていく中で、新潟がその拠点であったということが描かれているわけでございます。

全国各地のパチンコ業界とか商工関係者から集めた10億、20億というような巨額の資金を朝鮮総連中央本部の新潟出張所に集めて、そして目立たないように2000~3000万円を小さな紙袋に小分けして、そして親族訪問などで北朝鮮へ渡る同胞者に持たせておった。彼らは中に何が入っているのかわからない、そんな状態で運ばせておった。外為法では500万円以上の現金の持ち出しは届け出が必要ということになっているのに、税関員に接待などで手懐けておいて、そして全く手荷物検査などなしに、そうして北朝鮮へ運ばれておったということが描かれているわけでございます。万景峰号というんですか、マンギョンボンに何10回と乗せました、こう書いてある。

また、北朝鮮工作船を利用して密入国また密出国できるように、日本海沿岸にこの方は38カ所も接岸ポイントをつくった、それが今も使われているというようなことが描かれていまして、私は大変ショックを受けたわけでございます。





平成14年09月26日 参議院 決算委員会
[096]
民主党(国民民主党) 海野徹
今までも、要するに朝銀信組、この破綻処理に約9500億円の公的資金が投入されてきた。また、交渉が再開されることで更に4300億円が追加投入されるのではないかなと、そういうような観測があるし、そういう準備が整っているというような報道もあります。

これは、朝銀信組からの貸出金が朝鮮総連へ組織的に不正流出した事件がこれはもう摘発されています。朝鮮総連から北朝鮮本国への不正送金は、これもまた周知の事実なんですね。





平成14年10月29日 衆議院 安全保障委員会
[140]
政府参考人(警察庁警備局長) 奥村萬壽雄
議員お尋ねの点につきまして、先般、学習組に解散命令が出されたという報道がなされたことは、私ども承知をしております。

この学習組は、朝鮮総連とその関係団体の中に組織をされておりまして、北朝鮮に絶対の忠誠を誓う非公然組織であります。

警察といたしましては、公共の安全と秩序の維持という責務を果たす観点から、この学習組につきましても、重大な関心を持って情報収集を行っております。

ただ、委員お尋ねの、実際に学習組が解散されたかどうか、また、だれが命令を出したのか、そして別の地下組織などに改組されているのかどうかということにつきましては、まさに私ども警察の情報活動の中身でありますので、お答えは差し控えさせていただきたいと思います。





平成15年07月16日 衆議院 内閣委員会
[265]
自由党 西村眞悟
このごろ朝鮮総連に関する本もあらわれまして、内部告発文を本にしたこの「わが朝鮮総連の罪と罰」、文芸春秋、韓光熙という元朝鮮総連中央本部財政局副局長の語った本を今持ってきております。朝鮮総連とはという、罪と罰ということを語られておるわけであります。

例えばこの本の97ページには、私、つまり韓さんが学習組、朝鮮総連傘下の非公然組織である学習組に入って、日本の侵入ポイントを38カ所つくったということが書いてあります。北海道から鹿児島まで、地図に記名して書いてあります。

こういうことをこの方は、韓さんは言っておられる。「北朝鮮の工作員が上陸する侵入ポイントは、現在、日本国内におそらく100カ所以上あるものと推測される。そのうち60年代の後半から3年か4年かけて私がつくった場所が、北海道から鹿児島まで全部で38カ所ある。私がつくった場所はまだ一度も発見されていないから、現在でも使用されているはずである。」

ということで、侵入ポイントの地図が、具体的に、この人しかわからないと思われる書き方で記載されておる。この侵入ポイントから、覚せい剤が運び込まれるのか、日本人が拉致されて連れ去られるのか。侵入ポイント、非公開港、開かれていない港から入るわけですから、入ること自体が日本国内の犯罪であるということ。犯罪のポイントですね、これは。

それから、この本の220ページには、朝鮮総連が北朝鮮に送金することが書いてある。「日本から非合法的に送られる資金は、そのほとんどが新潟港と北朝鮮の元山港を結ぶ準定期航路を通じて、現金のかたちで運ばれる。」

226ページには、日本の「外為法では、500万以上の現金の持ち出しは届け出が必要ということになっているが、税関員など1人か2人いるだけだから、いちいち手荷物検査などできるわけがない。それに、朝鮮総連では、新潟の税関を常日ごろから接待等で手なずけているので、税関のほうも最初から調べる気がないようだ。」

この送金も違法ですわな。朝鮮総連が指示してこういう違法をやっておる。そして、アメリカからの指摘では、北朝鮮の核ミサイル開発は日本の資金でやっておるんだということであります。

さらに、この本の252ページには、朝銀資金の流用、これは、警察が、捜査二課が朝鮮総連に強制捜査をかけられた件ですが、これも書いてある。朝銀東京理事長と朝鮮総連の金庫番が共謀して、「架空の口座を通じて朝銀から総連に、約8億円を不正に流用していた、」こういうことも書いてあるわけです。これは、警察が裏づけて強制捜査もやっているわけです。

しかし、私が申した日本侵入ポイント、送金の実態については、まだ警察は解明のメスを入れていない。

この方はかなり高齢の方であります。朝鮮総連の罪と罰を告白するわけですから、身の危険を感じて告白されておるわけです。病身のかなり高齢の方が、身の危険を引き受けてうそを述べるはずがないわけです。極めて信憑性のある内部告発だと思うわけです。

これらのことを内部告発しており、覚せい剤が、北朝鮮製の極めて純度の高い覚せい剤が日本に驚くべき数が入っておるということは、警察が把握している。世界から、日本から送金された資金で北朝鮮の独裁政権はもっており、そしてあの体制が続き、営々核ミサイルの開発をやっておるんだという情報を総合すれば、国家公安委員長としては、朝鮮総連を最大のターゲットとして、日本の治安を維持するために、世界からテロ支援国家が日本であるという汚名を返上するために取り組まねばならないのではないですか、質問するまでもなく取り組まねばならないのではないですかということを申し上げます。国家公安委員長の覚悟、御所見をお伺いいたします。

[266]
国家公安委員会委員長/産業再生機構担当大臣/食品安全担当大臣 谷垣禎一
警察として、朝鮮総連に対する認識というのは、要約すれば2点でございます。

1つは、北朝鮮を支持する在日朝鮮人によって構成されている団体でございますけれども、その綱領の第1項には、「われわれは、すべての在日同胞を朝鮮民族の真の祖国である朝鮮民主主義人民共和国の周りに総結集させ、愛国愛族の旗のもとにチュチェ偉業の継承、完成のために献身する。」こうございますが、極めて北朝鮮と密接な関係のある、一心同体という言葉が適切かどうかわかりませんが、そのような団体であるという認識が第1点でございます。

第2点は、今まで朝鮮総連関係者が関与していた密出入国事件あるいは不正輸出事件、こういうようなものが、これはもう一々名前を挙げることは差し控えますが、従前からこういうものが随分あったわけでございまして、幾つも事例がある、こういう認識が第2点でございます。

こういうことでありますから、公共の安全と秩序を維持するという警察の責務の観点から、警察が朝鮮総連の動向に重大な関心を持つというのは当然のことであろう、こういうふうに考えております。

今後とも、具体的に刑罰法令に違反する行為がございますれば、これに対して厳正に対処していくということは当然のことであろうと承知しておりまして、国家公安委員会としても、そのような警察の活動を督励してまいりたい、こう思っております。





平成17年02月16日 衆議院 予算委員会
[243]
民主党(国民民主党) 松原仁
朝鮮総連に関して、朝鮮総連関係の方で、北朝鮮の日本で言う国会議員に相当する代議員がおられると思うんですが、おられるかどうかをまず御答弁いただきたいと思います。政府参考人で結構です。

[244]
政府参考人(公安調査庁長官) 大泉隆史
私どもの承知しております限り、6名の方がおられると思います。





平成17年11月24日 参議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
[051]
民主党(国民民主党) 森ゆうこ
ということで、もう少し踏み込んだ御答弁をいただきたいんですけれども、一つ確認させていただきたいんですけれども、今ほどお話のありました朝鮮科学技術協会と金萬有科学振興会というこの2つの団体はどのような団体というふうに御認識でしょうか。

[052]
政府参考人(警察庁警備局長) 小林武仁
私どもは、その両団体とも朝鮮総連と非常に深い関係を有する団体であると、このように承知しております。

[053]
民主党(国民民主党) 森ゆうこ
もう少し説明していただかないとほかの方は分からないかと思うんですけれども、お願いします。

[054]
政府参考人(警察庁警備局長) 小林武仁
在日本朝鮮人科学技術協会、科協と申しますが、朝鮮総連の傘下団体の一つであります。

在日朝鮮人科学者、技術者の学術研究と技術開発を促すことで北朝鮮の経済発展や技術向上に寄与することを目的として設立されたものと承知しております。





平成18年01月27日 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
[102]
公明党 池坊保子
昨年10月には、朝鮮総連傘下団体の幹部が違法医薬品を売ったとして、幹部2人が起訴されたと思います。これも私は当然のことで、この朝鮮総連傘下団体の薬事法違反事件では、事件に関与したとして在日朝鮮人科学技術協会、通称科協と言われておりますところの家宅捜査をなさったときに、防衛庁が1994年ごろに研究を進めていた次世代中距離ミサイルに関するデータが記載された資料が発見されたと思います。

国家防衛に関するこのような資料は、国家機密事項であり、高い秘匿性が求められるものです。それが一般に流出し、しかも北朝鮮関連団体が入手したことは、ゆゆしき事態として私は重く受けとめるべきではないかと思っております。

本事件によって、日本で暗躍する北朝鮮工作員の任務の一つは、日本の防衛力に関する情報収集が含まれているということが明確になったわけですが、警察庁にお伺いしたいのは、北朝鮮工作員による我が国の防衛力に関する情報収集活動の実態を伺いたい。

それから2つ目は、工作活動における朝鮮総連及びその傘下団体の役割についてどのように把握していらっしゃるかを伺いたいと思います。

[103]
政府参考人(警察庁警備局長) 小林武仁
お答え申し上げます。

委員御指摘の流出した資料でございますが、我が国の安全保障にかかわる資料ということでございます。昨年の10月に警視庁公安部が、朝鮮総連の傘下団体の一つでございます在日本朝鮮人科学技術協会、科協ですね、この幹部らによる薬事法違反の捜査の過程におきまして、当該幹部の経営するソフトウエア会社を捜索した際に、当該事務所内から発見された、こういうものであります。

そもそも朝鮮総連についてでございますが、北朝鮮を支持する在日朝鮮人等で構成された外国人団体、御承知のとおりでございます。その綱領等から見まして、北朝鮮とは極めて密接な関係を有しますほか、これまでにも、北朝鮮工作員の密出入国や、委員御指摘の北朝鮮への安全保障関連不正輸出に朝鮮総連の構成員やその関係者が関与している幾つもの事例があるわけであります。

また、昭和53年には田中実さん、昭和55年6月には原敕晁さんがそれぞれ北朝鮮に拉致された事件におきまして、総連関係者の関与も確認されているところでございます。

また、御指摘の朝鮮総連が北朝鮮への安全保障関連物資不正輸出にかかわった事例といたしましては、在日本朝鮮人商工連合会の幹部がココム規制品を北朝鮮に不正輸出しようとした事件、これは平成元年の事件でございますが、これで明らかになっております。

また、北朝鮮に向けてミサイルの研究開発に使用されるおそれのあるジェットミル及び関連機器が平成6年3月に不正輸出された事案におきましては、在日本朝鮮人科学技術協会、科協が関与をしてきたことが平成15年に検挙した事案によって判明しているところでございまして、こういった、科協等を通じて我が国の防衛関連情報等に大変関心を向こうが持っているということが証明されておる、こう思います。

警察におきましては、公共の安全と秩序を維持するという責務を果たす観点から、科協を含めまして朝鮮総連の動向に重大な関心を払っておりまして、今後とも、具体的な刑罰法令に違反する行為があれば、これに対し厳正に対処してまいる所存でございます。





平成19年03月15日 参議院 予算委員会公聴会
[075]
公述人(早稲田大学教授) 重村智計
日本では報道されていないんですが、平壌の高官たちの間では、2月以来、大物高官の逮捕と失脚が大きな関心を今呼んでいます。

北朝鮮には朝鮮総連を監督し、日本人拉致にも加わった社会文化部という工作機関がありますが、かつて対外連絡部と呼ばれていた部局なんですが、日本人拉致にも関与していると言われている。

この社会文化部の部長であり大物幹部の姜周一という人がいるんですが、この人が2月初めに秘密警察の国家保衛部に逮捕され、失脚されたということは確認されています。対日工作の責任者の一人ですから、対日政策に大きな影響が出てくることは間違いないだろうと。姜周一は今年1月に日本の政治家に招待状を送り、平壌でひそかに会談したことが確認されています。この会談も逮捕の理由の一つではないかと見られています。





平成21年04月21日 参議院 外交防衛委員会
[093]
民主党(国民民主党) 藤田幸久
時間がないので次に行きますけれども、朝鮮総連傘下に在日本朝鮮人科学技術協会というものがございまして、ミサイル関連の技術流出に関係していたのではないかということが今まで言われておりますが、この実態について、警察庁でしょうか、お答えいただきたいと思います。

[094]
政府参考人(警察庁警備局長) 池田克彦
御指摘の在日本朝鮮人科学技術協会につきましては、朝鮮総連の傘下団体の一つとして、在日朝鮮人の科学者、技術者等で構成されている団体であると承知しております。

警察は、御指摘の団体を含めまして朝鮮総連及びその関連団体につきましては、公共の安全と秩序を維持するという責務を果たす観点から様々な情報収集活動を行っているところでございますけれども、その具体的内容につきましてはお答えを差し控えたいというふうに思います。

なお、御指摘の団体につきましては、過去、ミサイルの研究開発に使用されるおそれのあるジェットミル、超微粉砕装置等が平成6年3月に北朝鮮に不正輸出された事案において、その構成員が関与していたということは明らかになっております。

いずれにいたしましても、警察といたしましては、違法行為があればこれに厳正に対処してまいりたいと考えております。





平成21年06月02日 参議院 外交防衛委員会
[203]
自由民主党 佐藤正久
2006年の10月の北朝鮮の核実験後になされました安保理決議1718で、各国に対しまして、核兵器などに関する不正な取引を阻止する目的で北朝鮮に出入りする貨物を検査するよう要請しました。他方、今までの明らかになった事象としまして、平成15年、北朝鮮の元高官がアメリカ上院の公聴会で行った証言によりますと、北のミサイル部品の90%が日本からの輸入で、朝鮮総連を通じて万景峰号で3か月ごとに運ばれていたという証言とか、あるいは、2007年、北朝鮮の核関連施設に対してIAEAが行った査察でウラン濃縮に転用された日本製の真空ポンプが見付かったというようなことも指摘されております。そういう面で、やはり安保理決議で各国に要請した、こういう核あるいはミサイルに対するいろんな不正な取引を阻止するという決議というのは非常に大事だと思っています。





平成22年03月15日 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
[034]
自由民主党 古屋圭司
委員長は、ことし2月、金正日の生誕を祝う朝鮮総連主催のパーティーに出席をされたというふうに聞き及んでおります。そこで祝辞を述べられたということであります。一議員が行くことに私はとやかく言うものではありませんけれども、やはり委員長という公的な立場で行かれているということで、これはいかがなものか、私はそういうふうに思います。

それに先立って、昨年の12月には横田さんの御自宅に御訪問された。中身は、キム・ヘギョンさん、ウンギョンさんとも言われますけれども、に会いませんかという趣旨のお話をされたそうですね。

実は、このことは、もうキム・ヘギョンさんの問題が表に出てから何度もそういうことを言われていた。しかし、横田さんは、これによって拉致問題が簡単に幕引きをされては困るということで、ずっと断り続けているんですね。その心中を察するときに、やはりそういった横田さんの過去の問題からしても、いわゆる北朝鮮の片棒を担いでいるんじゃないかという誤解のそしりは免れなくなると私は思うんですよ。

こういった行動はぜひ慎重にしていただきたいというふうに私は思いますけれども、この点についての委員長の御見解をお伺いします。

[035]
委員長 城島光力
あえて申し上げますが、総連の方は、出席したことは事実でありますが、祝辞を述べたようなこともありませんで、名刺を渡してすぐ帰りました。だから、滞在時間は30分ぐらいだと思います。報道にあるような内容は一切行っておりません。

それから、今ありました横田御夫妻に会ってという話でありますが、定期的にお会いしていますが、その内容は、この場ですから、あえて私は名前は申し上げませんが、元自民党の議員の方からのそういう手紙がありましたということを私にお話しになったことであって、私が話したことではありません。中身は全然違いますから、それははっきり申し上げておきます。





平成22年10月21日 参議院 文教科学委員会
[184]
自由民主党 義家弘介
そして、公安調査庁に改めて聞きたいですが、朝鮮総連の役割は何なのか、朝鮮人学校とどんな影響、つながりがあるかについて、公安調査庁、是非もう一度、この内外の情勢の回顧と展望も含めて答弁願いたいと思います。

[185]
政府参考人(公安調査庁次長) 寺脇一峰
お答え申し上げます。

朝鮮総連の我が国における役割でございますけれども、総連は、同胞の権益擁護と北朝鮮の富強発展に貢献することを目的とし、北朝鮮に対する支援活動や我が国に対する働きかけ及び在日朝鮮人の権利擁護など、様々な活動を行っているものと承知しております。

また、朝鮮人学校との関係でございますが、朝鮮総連は、朝鮮人学校の管理運営につきまして、朝鮮総連の指導の下に進められていると説明しているなど、総連の影響は朝鮮人学校の教育内容、人事、財政に及んでいるものと承知しております。

以上でございます。





平成23年09月27日 衆議院 予算委員会
[137]
政府参考人(公安調査庁長官) 尾崎道明
朝鮮総連は、組織運営全般にわたって北朝鮮本国の強い影響下にあり、朝鮮大学校を含む朝鮮人学校での民族教育を通じて、北朝鮮、朝鮮総連に貢献し得る人材の育成に取り組んでいると承知しております。





平成23年10月28日 参議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
[072]
自由民主党 山谷えり子
朝鮮労働党と朝鮮総連と朝鮮学校の関係を教えてください。

[073]
国家公安委員会委員長・内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全) 山岡賢次
一言で関係と言っても表現が難しいんですが、朝鮮総連と朝鮮学校の関係とか、あるいは北朝鮮と朝鮮総連の関係と、こんなふうに仕分をしてお答えを申し上げますと、朝鮮総連と朝鮮学校、これは、総連は学校に対して、民族教育、愛族愛国運動の生命線とこう位置付けて、北朝鮮、朝鮮総連に貢献し得る人材の育成に取り組んでいると認識をしております。

朝鮮総連の影響はまた朝鮮学校の教育内容や人事、財政にも及んでいると。さらに、朝鮮学校の教育内容については、朝鮮総連の傘下団体である学友書房が作成した教科書を使用をして北朝鮮の発展ぶりや金正日総書記の実績を称賛する思想教育も行っているというのが学校であり、朝鮮総連との関係でありますし、北朝鮮と朝鮮総連の関係ということになりますと、朝鮮総連は現行の綱領第1項で、我々は愛族愛国の旗印の下に全ての在日同胞を朝鮮民主主義人民共和国、北朝鮮の周りに総結集させ、同胞の権益擁護と、あちらで言うチュチェ偉業の継承と完成のために献身すると、こういうふうに明記をしているわけでございます。





平成24年03月01日 衆議院 予算委員会
[069]
国家公安委員会委員長・内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全) 松原仁
朝鮮総連は、北朝鮮と極めて密接な関係を有する団体であると認識をいたしております。また、朝鮮総連は、朝鮮人学校と密接な関係にあり、同校の教育を重要視し、教育内容、人事及び財政に影響を及ぼしているものと認識をいたしております。



[073]
文部科学大臣 平野博文
北朝鮮、総連、朝鮮学校の関係に関しての部分については、今、松原大臣がお答えをしたそういう認識を共有していることについては私は同じ立場でございます。



[081]
国家公安委員会委員長・内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全) 松原仁
同じ答弁の繰り返しになりますが、朝鮮総連は、北朝鮮と極めて密接な関係を有する団体であると認識しております。また、朝鮮総連は、朝鮮人学校と密接な関係にあり、同校の教育を重要視し、教育内容、人事及び財政に影響を及ぼしているものと認識しております。



[108]
自由民主党 馳浩
どうして国家公安委員会は朝鮮総連を調査の対象にされているんですか。

[109]
国家公安委員会委員長・内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全) 松原仁
お答え申し上げます。

朝鮮総連は、過去に重大な国際テロ事件や拉致容疑事件を引き起こした北朝鮮を支持する在日朝鮮人等で構成された団体であり、北朝鮮と極めて密接な関係を有すると認識をいたしております。

平成18年、第164国会の衆議院北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会において、当時、公明党の池坊保子議員の質問に対し、小林警察庁警備局長が、

昭和53年には田中実さん、昭和55年6月には原敕晁さんがそれぞれ北朝鮮に拉致された事件において、朝鮮総連関係者の関与が確認されている、

在日本朝鮮人商工連合会の幹部がココム規制品を北朝鮮に不正輸出しようとした平成元年の事件により、朝鮮総連が北朝鮮への安全保障関係物資不正輸出にかかわったことが明らかになっている、

平成6年に北朝鮮向けにミサイルの研究開発に使用されるおそれのあるジェットミル及び関連機器が不正輸出された事案において、在日朝鮮人科学技術協会が関与していたことが判明している旨の答弁をしているわけであります。

こういったことを含め、警察においては、これまでも、朝鮮総連の構成員やその関係者が北朝鮮工作員の密入国や北朝鮮の大量破壊兵器関連物資等の不正輸出に関与しているという事例を把握しているほか、拉致容疑事案においても、そういった関与も確認されている事例も把握しているとのことにより、この朝鮮総連の問題を極めて深く認識しているということであります。





平成24年06月01日 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
[008]
参考人(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長) 西岡力
一方で、民主党政権は、今回、北朝鮮がミサイルの発射実験をしたわけですが、それに対して追加制裁をしていません。自民党、公明党政権時代は、ミサイル発射、核実験のたびに、少しずつですけれども、制裁を上げてきました。それは、日本の安全保障にとってもミサイル発射も核実験も到底容認できないし、国連の安保理事会の決議違反だからです。しかし、今回は追加制裁がなかったことは残念であります。

特に、いまだに朝鮮総連の幹部たちが北朝鮮にお金を運んでいます。日本の財務省の調べによりますと、昨年の12月からことしの2月までで約1億3000万円が北朝鮮に持ち出されています。朝鮮総連の副議長、5人いるんですが、その人たちがほぼ月に1回訪朝してお金を持っていっています。どこに持っていっているのか。労働党の39号室という機関に持っていっているんです。その資金が核・ミサイル開発に使われたりテロに使われたりしているんです。

今現在、お金の持ち出しは、10万円以上が届け出が必要です。しかし、届け出さえすれば無制限で持っていける。改正外為法によってそれを制限することができるわけです。その議論をぜひ先生方の中でしていただきたい。

そのためにも、実際に、では昨年幾ら持ち出されたのか。この4月、金日成生誕100周年ということで彼らは大々的な行事をやったんですが、そこに朝鮮総連は3つの訪朝団を出しています。幾ら持っていったのか。産経新聞の報道によると、11億円、日本国内で募金をしていたという報道もあります。

そのようなことをぜひ国政調査権を使って統計を明らかにしていただき、北朝鮮の核・ミサイルやテロ行為を支える資金がいまだに日本から持ち出されている状況を何とかしていただきたいというふうに思っています。





平成26年02月14日 衆議院 予算委員会
[140]
日本維新の会 三宅博
それから、拉致事件の犯人については、多く、国際手配、あるいは逮捕状が請求されているんですけれども、これは国外にいる犯人にばかりされているんですな。国内にいてる拉致実行犯、判明している人間には全く逮捕状等がとられていない。

一番有名なのが八尾恵さんといって、八尾恵というのは元赤軍派の関係者ですけれども、彼女は自分の「謝罪します」という本で、私が有本恵子さんを誘拐しましたと自分で書いて、言っているんですね。ところが、彼女に対して、これは警察とどのような司法取引があったのかわかりませんけれども、全く彼女を逮捕して取り調べていないんですね。

あるいは、さっき言いました宇出津事件の北朝鮮工作員、これは名前もわかっている。今、日本国籍を取って、西東京市で悠々自適ですわ、この実行犯であるにもかかわらず。あるいはまた、認定被害者の田中実さんの拉致をしたであろう実行犯、こういった人々も、多く名前がわかっているにもかかわらず、全くこういった部分については手つかずなんですね。本当に拉致問題を解決しようかどうかということを、私は本当に大きな疑念を抱きます。

特に、原敕晁さんという大阪の中華料理店のコックをされていた方がいらっしゃるんですけれども、この方の拉致事件では辛光洙が主犯だったんです、皆さんよく御存じだと思いますけれども。2000年、恩赦で北朝鮮に帰りました。

辛光洙の事件のとき、辛光洙は原敕晁さんの合法的身分を手に入れて、パスポートを取ったり運転免許証を取ったりして、日本と北朝鮮を行き来していたんですね。韓国で捕まって、死刑判決を受けた。

その取り調べで、韓国の地裁が発表した表といいますか、それは皆さんのお手元に行っていると思いますけれども、これを見ますと、日本の朝鮮総連が中心的な役割を果たしている、原敕晁さんの。そういうふうな、拉致の日本国内における実行部隊の中心的役割を朝鮮総連が果たしているということですね。大阪の商工会の会長であったり、商工会の理事長であったり、長野県の朝鮮総連の商工会長であったりとか、そういうふうな多くの人間がこの表に出ているんですね。

言ってみれば、北朝鮮本国が指令を出して、日本国内における実行部隊の中心は朝鮮総連が担って実行してきた、こういう構図が浮かび上がってくるんですね。



[145]
日本維新の会 三宅博
今も申し上げましたけれども、お渡ししております表にありますように、拉致事件の多くの日本国内における実行犯の中心は朝鮮総連であるということなんですけれども、朝鮮総連はどんな団体か、古屋国家公安委員長、どのような御認識を持っていらっしゃるか、これだけちょっと聞かせていただきたいと思います。

[146]
国家公安委員会委員長・内閣府特命担当大臣(防災) 古屋圭司
朝鮮総連はどんな団体と認識しているかという御趣旨の質問だと思いますけれども、警察は、朝鮮総連は、過去に国際テロ事件とかあるいは拉致容疑事案を引き起こした北朝鮮を支援する在日朝鮮人等で構成された団体であり、北朝鮮と極めて密接な関係があるという認識を持っています。

これまでも、北朝鮮工作員の密出入国であるとか、あるいは北朝鮮への大量破壊兵器関連物資の不正輸出に、朝鮮総連の構成員やあるいはその関係者が関与したという事例はしっかり把握をいたしております。拉致の事案においても、朝鮮総連関係者の関与が把握された事例もあります。

警察は、そういったことをしっかり把握した上で対応させていただいているということであります。





平成26年02月27日 衆議院 総務委員会
[244]
日本維新の会 三宅博
先日もお示ししましたけれども、「内外情勢の回顧と展望」、この中でも、朝鮮総連に対して非常に、これは破防法の要監視対象団体ということで、危険団体であるということなんですけれども、この朝鮮総連という団体というものに対して、警察それから公安調査庁はどのようにお考えになっているか。

それと、日本人の拉致事件と朝鮮総連の関係、これもあわせて、警察と公安の方にお聞きしたいんですけれども、いかがですか。(発言する者あり)

[245]
委員長 高木陽介
静かにしてください。静粛に。

[246]
政府参考人(警察庁警備局長) 高橋清孝
お答えいたします。

朝鮮総連は、過去に工作員の密出入国や拉致容疑事件を引き起こし、さらに、国際テロ事件を敢行した北朝鮮と密接な関係を有する団体というふうに認識しております。これまでも、朝鮮総連組織が北朝鮮向け大量破壊兵器関連物資等の不正輸出にかかわった事例を確認しているところであります。

警察としましては、公共の安全と秩序を維持するという責務を果たす観点から、朝鮮総連の動向について重大な関心を払っているところであり、具体的な刑罰法令に違反する行為があれば、これを看過することなく、厳正に対処していく所存でございます。

[247]
政府参考人(公安調査庁次長) 小島吉晴
お答えいたします。

朝鮮総連は、北朝鮮の強い影響下にありまして、その活動につきましては、随時、北朝鮮の指示、指導を受けつつ、北朝鮮に対する支援活動や我が国に対する働きかけなど、さまざまな活動を行っているものと認識をしております。

その中には、先ほど警察庁高橋局長からの御答弁もありましたとおり、さまざまな犯罪にかかわってきた行動もあったものと承知をしております。

当庁におきましても、このような朝鮮総連の諸動向につきまして、引き続き、重大な関心を持って、鋭意調査に努めていきたいと考えているところでございます。

[248]
日本維新の会 三宅博
いつも私が言いますように、日本国内における多くの拉致事件の主犯は朝鮮総連である、実行部隊だ。





平成26年04月02日 衆議院 外務委員会
[082]
民主党(国民民主党) 渡辺周
既にここで宋日昊氏が言ったのは、日本の朝鮮総連の本部の売却について、要はこれを保全することが前提であるというようなことを言っておりますが、こういう発言を受けて、何か変化があるのでしょうか。これが何か、条件交渉、闘争の一つの条件なんでしょうか。いかがですか。

[083]
外務大臣 岸田文雄
今回の日朝政府間協議におきまして、御指摘のように、北朝鮮側から朝鮮総連の不動産の入札問題について問題提起があったのは事実であります。





平成26年04月10日 参議院 外交防衛委員会
[318]
結いの党 小野次郎
日朝政府間協議で、朝鮮総連会館の競売、落札問題に関して朝鮮側から、宋日昊大使からもこれが日朝間の関係前進のためには重要だとおっしゃっているんですけれども、我が方に対してどういう具体的な要請があったのか、そして、答えを一問だけですから伺うならば、この問題と拉致問題の解決に向けた前進とは、日本政府としてはくっつけて、結び付けて考えることはできないべきだと私は思うんですけれども、その点について認識をお伺いしたいと思います。

[319]
外務大臣 岸田文雄
先般、3月30日、31日、行われました日朝政府間協議ですが、これは外交上のやり取りであり、そして協議は継続することになっておりますので、具体的な発言について一つ一つ申し上げることは控えさせていただきますが、その協議の中において、朝鮮総連本部不動産の競売問題に関して、北朝鮮側から強い関心、そして懸念の表明があったことは事実であります。そして、それに対しまして我が方からは、これまでの経緯、そして裁判所により進められている手続、こういったものについて説明をした、こうしたやり取りがありました。

そして、拉致問題につきましては、我が国の重大な関心事ということで、この問題とは別途しっかりと我が国の考え方を示させていただいた、こういったやり取りが存在いたしました。





平成26年05月09日 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
[067]
日本維新の会 三宅博
さっき鷲尾委員がおっしゃいました墓参、北朝鮮の日本人引揚者に対する墓参、言ってみれば、テレビ局は、その際には同行取材を認められて、向こうの独自映像を本来撮ることができるんですね。

ところが、その窓口となっているのが朝鮮総連なんですよ。だから、朝鮮総連が横を向いたら、もう向こうについていけない、それを恐れて朝鮮総連の言う要求に屈服しているということなんです。





平成26年06月13日 参議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
[044]
自由民主党 赤池誠章
拉致問題といえば、北朝鮮による本国の対外工作活動、それから日本国内の出先機関である朝鮮総連、そしてその強い影響下にある朝鮮学校の役割というのは見過ごすことができません。それぞれ、北朝鮮本国、朝鮮総連、朝鮮学校の果たしている役割、動向について、警察庁とそれから公安調査庁にそれぞれお伺いをいたします。

[045]
政府参考人(警察庁警備局長) 高橋清孝
お答え申し上げます。

北朝鮮につきましては、過去に重大な国際テロ事件や拉致容疑事件を引き起こし、さらには、依然としてよど号ハイジャック事件の犯人グループを保護するなどしているところであります。

警察におきましては、戦後約50件の北朝鮮工作員関係の事件を検挙しておりまして、こうした事件捜査等を通じて、工作員による我が国への不法な侵入、違法な情報収集等、北朝鮮による対日有害活動の実態を明らかにしているところであります。

朝鮮総連につきましては、こうした北朝鮮を支持する在日朝鮮人等で構成された団体であり、北朝鮮と極めて密接な関係を有しているものであります。

警察では、北朝鮮工作員の密出入国や北朝鮮への大量破壊兵器関連物資等の不正輸出に朝鮮総連の構成員やその関係者が関与しているという事例を把握しているほか、拉致容疑事案においても朝鮮総連関係者の関与が確認された事例も把握しているところでございます。

また、朝鮮学校につきましては、民族教育を重要視する朝鮮総連が同校の教育内容、財政等に影響を及ぼしている状況にあるものと認識しております。

こうした北朝鮮や朝鮮総連の動向につきましては、朝鮮学校に及ぼす影響も含め、警察では重大な関心を払って情報収集を行っているところでございます。

[046]
政府参考人(公安調査庁次長) 小島吉晴
お答えいたします。

北朝鮮は、核開発やミサイル発射、大量破壊兵器の保有、拡散などの問題があるほか、日本人拉致問題も解決されないままでございまして、我が国の公共の安全に重大な影響を及ぼしているところと認識しております。

また、朝鮮総連はそのような北朝鮮の強い影響下にございまして、北朝鮮の指示、指導を受けつつ、北朝鮮に対する支援活動や我が国に対する働きかけなど、様々な活動を行っているものと認識をしております。拉致に関連いたしましては、朝鮮総連関係者が拉致事件に関わっていたということも承知をしておるところでございます。

続いて、朝鮮人学校につきましては、朝鮮総連は朝鮮人学校での民族教育を愛族愛国運動の生命線と位置付けておりまして、北朝鮮、朝鮮総連に貢献し得る人材の育成に取り組んでいるところでありまして、朝鮮総連の影響は朝鮮人学校の教育内容、人事、財政等に及んでいるものと認識をしております。

公安調査庁におきましても、北朝鮮や朝鮮総連及び朝鮮人学校など北朝鮮、朝鮮総連の影響下にある諸団体も含めまして、その動向につきまして引き続き重大な関心を持って関連情報の収集、分析に努めていく所存でございます。





平成26年06月17日 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
[089]
政府参考人(外務省アジア大洋州局長) 伊原純一
先般のストックホルムにおきます日朝政府間協議の場においては、宋日昊大使の方から、この朝鮮総連本部不動産の競売の問題に対しては、北朝鮮側としての懸念の表明はございました。



[129]
国家公安委員会委員長・内閣府特命担当大臣(防災) 古屋圭司
朝鮮総連のビルの問題は、ストックホルムでも話題に上りましたけれども、我が国のスタンス、三権分立の中で、今司法の立場にあるものを我々がいろいろ言うことはできません、司法は裁判所の判断に任せるんです、これが日本のルールだということを懇々と説明していますから、それに尽きるというふうに思います。





平成26年06月17日 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
[144]
結いの党 青柳陽一郎
ですが、今回、あらゆる機会を捉えて北朝鮮と協議を行うというのは必要なことだと思うんですが、拉致問題の進展の成果、これを少し急ぐ余りに、これまでの圧力をかけ続けるという方針から、対話へ方針転換したんじゃないかといった懸念も聞かれるわけであります。

実際、北朝鮮は経済支援を求めてきているわけですし、宋日昊北朝鮮大使は、実際インタビューで、朝鮮総連ビルについても交渉に入っているというふうに明言しているわけであります。





平成26年06月19日 参議院 外交防衛委員会
[074]
民主党(国民民主党) 白眞勲
日朝協議についてお聞きします。

伊原局長、朝鮮総連ビルの売却問題について、向こうとはどうも認識が違うようなんですけれども、これ、どうなんですか。何かしっかりと説明と答弁されていますけど、どうなんですか。

[075]
政府参考人(外務省アジア大洋州局長) 伊原純一
前回のストックホルムにおける協議におきましては、北朝鮮側からこの朝鮮総連の本部ビルの競売問題について、彼らとして懸念しているという発言はございました。ただ、繰り返し国会等の場でも御説明してきているとおり、今回の日朝の合意の中でこの問題は扱うことになってはおりません。





平成26年11月05日 衆議院 外務委員会
[078]
次世代の党(日本のこころ) 三宅博
そもそも、拉致はテロなんですよ。北朝鮮はテロ国家。拉致を日本国内で実行した主犯の朝鮮総連、これはテロ組織でしょう。

今私が言ったことに対して、大臣、どのように御認識ですか。

[079]
外務大臣 岸田文雄
朝鮮総連につきましては、過去に国際テロ事件や拉致容疑事案を引き起こした北朝鮮を支援する在日朝鮮人等と密接な関係にあると認識をしております。

また、北朝鮮は、かつて、韓国に対しまして、ラングーン事件ですとか、また大韓航空機爆破事件など、テロ行為を実行したというふうにも承知をしております。

こうした組織であり、国家であると認識をしております。





平成27年02月20日 衆議院 予算委員会
[014]
民主党(国民民主党) 前原誠司
朝銀信用組合という、いわゆる民族系の金融機関というのが最大38ございました。1997年から2001年にかけて16の信用組合が破綻をいたしました。今、7信組に再編をされたわけでありますが、朝銀信用組合経営破綻の理由は主に3つです。バブルの崩壊、これは当時ほかの金融機関もあったわけでありますが、それと違うのが、北朝鮮への不正送金、それから朝鮮総連による組織的流用、こういうものが破綻の理由にあるということでありまして、大変ゆゆしき問題であります。

これは「わが朝鮮総連の罪と罰」という本で、韓光熙さんという方が書かれた本です。この方はもう亡くなられましたけれども、朝鮮総連の副財務局長までやられた方が内部のことを赤裸々におっしゃっておりまして、万景峰号なんかを使っていかに本国送金をしたのかということと、朝鮮総連による組織的流用があったということを書かれているわけでありますけれども、私、この方には、入院をされている千葉の病院にまで会いに行ってお話を伺ったことがあります。





平成27年04月27日 参議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
[007]
参考人(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長・東京基督教大学教授) 西岡力
そういう中で、3月26日に朝鮮総連の議長、副議長などの自宅が家宅捜索されました。昨年の5月に議長の次男の自宅と会社が家宅捜索された延長線上での家宅捜索でありますが、マツタケの不正輸入の問題でありました。

北朝鮮はそれに対して激しく反発して、4月2日に、家宅捜索と拉致を国連などに持ち出したこと、その2つのことを理由に政府間対話はできなくなっていると通知しました。

しかし、これは受け身形で、なおかつ現状を言っているだけですね。できなくなったとも言っていないんです、やらないとも言っていなくて。ちょうど4月2日というのは、実は4月3日に家族会が総理に面会する前の日です、その日にこういう脅しを掛けてきたと。





平成27年05月18日 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
[073]
民主党(国民民主党) 松原仁
事実上、この白山管理会と朝鮮総連はほぼ一体であることはもう間違いがないわけですが、そこに50億の抵当を設定して平然と居座っている。これは、国民感情から見ても、また今までの経緯から見ても、実際、拉致の交渉においても、北朝鮮側がこの朝鮮総連会館を何とかしろというのは、私が大臣時代も何回も言ってきた話ですから、我々は三権分立だと言いましたが。

こういう状況で、結果的にそのまま居抜きで残っている、動産執行すらされない、こういったことで時間ばかり過ぎていく、まただまされた。

山谷さん、決意と怒りをこの場で言ってもらいたい。怒りを言ってもらいたい。

[074]
国家公安委員会委員長・内閣府特命担当大臣(防災) 山谷えり子
朝鮮総連中央本部ビルについては、裁判所による競売手続を経て所有権が移転しているところでありますが、朝鮮総連に対する債権については、整理回収機構等の関係機関が厳正に債権回収を行っております。

また、朝鮮総連については、北朝鮮当局と極めて密接な関係を有する団体であると認識をしておりまして、これまでも、北朝鮮工作員の密出入国や北朝鮮への大量破壊兵器関連物資等の不正輸出に朝鮮総連の構成員やその関係者が関与している事例、拉致容疑事案に総連関係者の関与が確認された事例も把握しております。

こうした朝鮮総連の動向については、その土地建物をめぐる状況を含め、重大な関心を払っているところでありまして、関係機関において、具体的な刑罰法令に違反する行為が確認されれば、厳正に取り締まりを行っていくものと承知しております。仮に違法行為があれば、政府として、それに目をつぶって交渉を進めるということはございません。





平成28年05月12日 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
[007]
民進党(国民民主党) 松原仁
まず冒頭、公安調査庁にお伺いしますが、在日本朝鮮人科学技術協会、これはどういう組織か、お伺いいたします。

[008]
政府参考人(公安調査庁次長) 杉山治樹
在日本朝鮮人科学技術協会、科協と言っておりますが、これは、在日朝鮮人の科学者、技術者等で構成された、朝鮮総連の傘下にある団体でございまして、その主な活動目的としては、科学技術によって北朝鮮を支援するということであると認識をしております。



[013]
民進党(国民民主党) 松原仁
次に、警察庁の方にお伺いいたします。

警察庁においては、この略称を科協と言いますが、これをどのような団体と認識をしているか、お答えいただきたい。

[014]
政府参考人(警察庁警備局外事情報部長) 松本光弘
お答えいたします。

御指摘の在日本朝鮮人科学技術協会でございますが、これは、北朝鮮と密接な関係を有します朝鮮総連の傘下団体の一つといたしまして、在日朝鮮人の科学者、技術者などで構成される団体であると承知しております。

当庁としては、そのような性格の団体でございますので、公共の安全と秩序を維持するという観点からさまざまな情報収集活動を行っておりますし、また、具体的な刑罰法令に違反する行為があれば厳正に対処する所存でございます。

[015]
民進党(国民民主党) 松原仁
科協が、その目的として北朝鮮のこういったロケットを含む科学技術の振興に貢献する団体であるということの認識は、当然警察庁もお持ちでしょうか。

[016]
政府参考人(警察庁警備局外事情報部長) 松本光弘
情報収集活動の具体的な内容につきましてはお答えを差し控えさせていただきたいと思いますが、過去の事例等を若干御紹介させていただきますと、若干古うご
ざいますけれども、平成6年には、ミサイルの研究開発に使われるおそれのあるジェットミルという機械がございますが、そうした機械などが北朝鮮に不正輸出されたという事件を摘発しておりますし、その際には、科協の構成員がこれに関与しているということも明らかになっております。

したがいまして、この科協には一定の科学的知識を有する者がいると考えまして、引き続き徹底して情報収集を行っているということでございます。





平成29年02月22日 衆議院 予算委員会第三分科会
[094]
自由民主党 山田賢司
これをどう解釈するか、決議に違反しているか違反していないか。中立の立場で言うと、それは違反していないのかもしれません。しかし、こういう趣旨を踏まえると、北朝鮮の、まあ、朝鮮総連というのは、日本政府としてはあれは大使館や領事館の類いではないと言っていますけれども、彼らは大使館や領事館みたいなものだと主張しているわけですね。



前略と後略は省略、旧字は新字に変換、誤字・脱字は修正、適宜改行、
漢数字は一部アラビア数字に変換、一部括弧と句点を入れ替えています。
基本的に抜粋して掲載していますので、全文は元サイトでご確認ください。



   にほんブログ村 政治ブログへ