日本共産党議員「生きておる国民が最も都合よく生きるためには、憲法といえども改正しなければならぬ」

発言者「田中堯平」検索語「天皇制 廃止」国会会議録検索システムで検索





昭和27年05月10日 衆議院 法務委員会
[057]
日本共産党 田中堯平
天皇はこれは国民のシンボル、国家のシンボルということになつておるが、しかし、さればといつて、この憲法のために日本国民が生きなければならぬのじやない。

生きておる国民が最も都合よく生きるためには、憲法といえども改正しなければならぬ。



前略と後略は省略、旧字は新字に変換、誤字・脱字は修正、適宜改行、
漢数字は一部アラビア数字に変換、一部括弧と句点を入れ替えています。
基本的に抜粋して掲載していますので、全文は元サイトでご確認ください。



   にほんブログ村 政治ブログへ