大韓民国居留民団広島県本部団長 金在賢の証言「民戦=祖国防衛隊=中核自衛隊=抵抗自衛隊」

検索語「中核自衛隊」国会会議録検索システムで検索





昭和27年04月24日 衆議院 行政監察特別委員会
[518]
委員長 内藤隆
引続き金在賢君より証言を求めることにいたします。金在賢さん、朝鮮のほんとうの呼び方を知りませんから、日本の呼び方で申し上げますが、御了承願います。

[519]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
けつこうでございます。

[520]
委員長 内藤隆
ただいまお見えになつておられる方は金在賢君ですか。

[521]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
そうです。

[522]
委員長 内藤隆
あらかじめ書面をもつて御承知のことと存じますが、本委員会において正式に証人として証言を求むることに決定いたしましたから、さよう御承知を願います。

これより治安警備状況に関する件中、広島事件につき証言を求めることになりますが、証言を求める前に証人に一言申し上げます。昭和22年法律第225号、議院における証人の宣誓及び証言等に関する法律によりまして、証人に証言を求める場合には、その前に宣誓をさせなければならぬことと相なつております。

宣誓または証言を拒むことのできるのは、証言が証人または証人の配偶者、四親等内の血族若しくは三親等内の姻族または証人とこれらの親族関係のあつた者及び証人の後見人または証人の後見を受ける者の刑事上の訴追または処罰を招くおそれのある事項に関するとき、またはこれらの者の恥辱に帰すべき事項に関するとき、及び医師、歯科師医、薬剤師、薬種商、産婆、弁護士、弁理士、弁護人、公証人、宗教または祷祀の職にある者またはこれらの職にあつた者がその職務上知つた事実であつて黙秘すべきものについて尋問を受けたときに限られておりまして、それ以外には証言を拒むことはできないことになつております。しかして、証人が正当の理由がなくて宣誓または証言を拒んだときは、1年以下の禁錮または1万円以下の罰金に処せられ、かつ宣誓した証人が虚偽の陳述をしたときは、3月以上10年以下の懲役に処せられることになつておるのであります。一応このことを御承知になつておいていただきたいと思います。

では法律の定めるところによりまして証人に宣誓を求めます。御起立を願います。

宣誓書を朗読してください。

〔証人金在賢君朗読〕
宣 誓 書
良心に従つて、真実を述べ、何事もかくさず、又何事もつけ加えないことを誓います

[523]
委員長 内藤隆
それでは宣誓書に署名捺印を願います。
〔証人宣誓書に署名捺印〕

[524]
委員長 内藤隆
これより証言を求めることになりますが、証言は証言を求められた範囲を越えないこと、御発言の際にはその都度委員長の許可を得て答えるようお願いいたします。なおこちらから証言を求めるときはおかけになつていてよろしうございますが、お答えの際は御起立を願います。

金在賢君は、現在大韓国居留民団広島県本部の団長をしておいでのようですな。

[525]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
そうです。

[526]
委員長 内藤隆
団長になられるまでのあなたの略歴を述べてください。

[527]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
私は、終戦前までは学生生活を送つておりました。

終戦後日本に在留する朝鮮人全体の生命財産を擁護する目的をもつて結成された朝連の方に加盟しました。そしてその団体の呉支部の外務部長を約2年間勤めて、今から4年前に、朝連がだんだん在日韓国人全体の生命財産を守るどころか、むしろ共産系の一手先として行かんとするがゆえに――私たちの真の目的は在日朝鮮人の生命財産を守るにあるのであつて、在日朝鮮人全体が共産党一党を支持し……。

[528]
委員長 内藤隆
ちよつとお待ちください。そうなると略歴というよりか、あなたの主張になりますから、団長になるまでにどういう経歴を経て来たか。

[529]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
約2年間朝連の幹部を勤め、後に大韓民国広島県本部の結成をし、同時にその団長になりました。そして今日に至つています。

[530]
委員長 内藤隆
学校はどこをお出になりました。

[531]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
京都の立命館大学理科を出ました。

[532]
委員長 内藤隆
広島県本部というものは、あなた自身がつくられたのですか。

[533]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
私自身でなくて、みんな大衆がつくつて、最初首唱したのが私、同時に選挙の結果私が団長になりました。

[534]
委員長 内藤隆
首唱をしてこういう民団をつくつて、最初の団長に選ばれた、こういうことですね。

[535]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
そういうわけです。

[536]
委員長 内藤隆
広島県には大体朝鮮のお方はどれほどおられますか。

[537]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
約2万人おります。

[538]
委員長 内藤隆
安芸、安佐両部には一体どれほどの人がおいでになりますか。

[539]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
両方合せて約4000ちよつと突破するのじやないかと思います。

[540]
委員長 内藤隆
その4000の方々の生活の状況をひとつ述べてくれませんか。

[541]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
御存じのように、今日本におる韓国人は、終戦直後いろいろ職業問題において朝鮮人、すなわち第三国人というような立場で、日本の各職場から締め出されておりまして、ほとんどが今無職状態にあり、同時にその生活を確保せんがために、どぶろくもしくは密造、そういうような関係において従事しております。日本の各職場に行つたところで、朝鮮人という一つのレッテルのために使つてくれません。日本のすべての職場は、ほとんど日本人が占めておる。朝鮮人はどこも働く場所がありません。

[542]
委員長 内藤隆
そこであなたの証言によると、4000人ほど安芸、安佐におるというか、この中には未登録の者がおりませんか。みな登録されておりますか。

[543]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
登録とは、どつちの登録ですか。

[544]
委員長 内藤隆
外国人登録です。

[545]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
ほとんど登録しておるでしよう。していない者もおるらしいが、詳しいことはわかりません。

[546]
委員長 内藤隆
生活状態のことは今大体お聞きしましたが、生活保護法を受けておる数はわかりませんか。

[547]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
大体わかつていますが、本部の方の統計におきましては、約1割近く保護を受けています。

[548]
委員長 内藤隆
そうすると、400人ほどの者が生活保護法の保護を受けておるというのですか。

[549]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
そうです。1割近くです。

[550]
委員長 内藤隆
民戦とか、あるいは祖防隊とか、中核自衛隊とか、あるいは抵抗自衛隊などといういろいろな名前をわれわれ聞きますが、こういう団体組織あるいはその数、その性格等を御承知ならば、ひとつ詳細に述べてください。

参考のものがありましたら、それをごらんになつて答えられてようございます。――まずこう聞きましよう。民戦というものから説明してください。

[551]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
民戦と祖防、これは簡単に略歴を申しましたならば、終戦直後、さつき私が申し上げたように、最初の2年間は、純然たる日本に住んでいる朝鮮人の生命財産を守るという一つの目的において結成された団体でありますが、中間において、約2年後において、これは完全に左翼化しつつあつたのであります。

そうすると同時に、むろん皆さんも御存じであるように、大韓民国居留民団、同時にそれに反対して純然たる朝鮮人の生命財産をほんとうに守らんがために結成されたのが居留民団であります。

大体あの人たちが今動いているのは、歴史になりますが、終戦前、日本が朝鮮を植民地化しておるときに、朝鮮の愛国者、つまり朝鮮の独立者たちが、独立せんがために日本政府と闘争しておつたのであります。同時に、日本の共産党もそのとき日本政府と闘争しておつたのであります。

そうして、結局日本政府を倒す一つの目的においてある一致するところがあるがゆえに、ほとんど愛国者という人たちの主要なものが同じく刑務署につながれておつたのであります。そうして以心伝心でそこにお互にあるラインができたのであります。

その後マ司令部の命令によつてこの留置されておつた人たちが皆釈放されると同時に、各地方でこの人たちが一ぺんに英雄になり、一つの愛国者のごとく見られたのであります。そうして朝連で一つの選挙をしたときにどうなつたかというと、この人たちが当選されたのであります。従つておのずから左翼化して行くのは言うまでもなかつたのであります。

そうしてそのときに反対して内部的にいろいろ軋轢があり、闘争があつたのでありますが、現段階において、民戦の目的自体は完全に日本国の破壊にあり、日本において共産党に反対する思想団体を破壊するということが目的であります。

それはいろいろ質問がありましたら順々に例をあげて申し上げてもけつこうであります。同時に、この人たちの生活状態はどうであるかといえば、なるほど朝鮮人の場合、おのおのがまじめに、一生懸命に自分の安定した職業を探そうという気持があれば、ある程度失業問題も解決づける余地が全然ないとは言えないのであります。しかるに、結局私たちが生活に困るのも、今の吉田反動内閣のせいだ。同時に、ありとあらゆる、不満、つまり本国を愛する愛国心を利用し、また生活から来る不満、すべてが反動内閣吉田のせいであつて、反動内閣の吉田を倒すことによつてのみ私たちの生活は完全に解決し得るのだということを無知な――8割近くが義務教育を全うしていない現状のレベルにおいて、その人たちに思い込ましておるのです。それは第三者の日本の皆様から見た場合に、ある程度不審な点もあるかもしれませんが、しかし現状の朝鮮人の場合にはどうであるかといえば、朝鮮人のほとんどが新聞も読めない。また日本人からいろいろ話を聞いても、過去の苦いいろいろな経験において反感を持つております。ただ信頼できるのは同じ民族のことで、朝鮮語によつて耳に伝わつて来る、入つて来ることが唯一の信用できることであります。

この人たちの悲痛な叫び、生きんがために生活しておるのに、日本の警官が検挙することは、明らかにお前たちの生命を取上げるのだ、責任は日本政府にあるのだ。むろん日本政府の責任もないとは言えないが、全体のほとんどが本人の責任であるということは言うまでもありません。

私たちは日本に来て日本は法治国であり同時によその家にお客に行つたような状態にあります。日本の法律を守り、日本自身の建設と日本自身の安全を守るときにおいてのみ、日本に住む資格があると思います。

しかるに今民戦がやつていることは韓国と日本の国を刺さんとしておるのであります。理由は日本人に対する不満、生活の不満、これはすべて日本政府が悪いのだ、日本人が悪いのだ、そうしてその気持を助長さして、今左翼系の勢力範囲にある朝鮮人の場合、すべての日本人を徹底的に憎んでおらぬのはほとんどおらぬ。ただ日本共産党員を憎んでおりません。こういう現状においてちようど油のごとくいついかなる場合においてもマッチ一本つければすぐ爆発します。皆さんがニュースで見るようなまき割りを持つて日本政府と闘う。徹底した敵愾心に燃えておる。

[552]
委員長 内藤隆
大体それは民戦の説明なんですね。

[553]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
簡単に言いますとそうです。

[554]
委員長 内藤隆
ずつとあとに行くとそれを聞く場合があります。祖防隊というのはどういうのです。

[555]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
祖防隊イコール民戦であります。

祖防隊の場合は、これが純然たる民戦を擁護するところの団体であります。この中には婦人もいるし、純然たる訓練を受けない人たちもおります。しかしこれを擁護し守るのは祖防隊、つまり青年であつて、訓練を受けることによつて、もしそこに警官がおつて逮捕するときなどそのじやまをしたりするために、つまり彼ら自身が政治的に大衆を誘導して行くときに、そういう迫害つまり警察官が検挙に来たとか、もしくはそれをじやましたりするのを未然に防止するのが祖防隊であり、同時に一つの役割は日本の国土破壊にあります。

[556]
委員長 内藤隆
そうすると、祖防隊の目的とするところは日本の国土破壊にあるのだね。

[557]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
しかりです。

[558]
委員長 内藤隆
そうしてそれは民戦の前衛隊をなすわけですね。

[559]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
そうです。

[560]
委員長 内藤隆
中核自衛隊というのは……。

[561]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
中核自衛隊は日本共産党においてこれを何しておるが、しかし中核自衛隊は祖防隊にひとしいのです。

日本共産党がつくつておる中核自衛隊があります。それは国家に対する愛国心を持つております。つまり国家を防衛することにおいては、結局は同じ役割をなしながらも、表向きの宣伝をやつておるのか祖国防衛隊あるいは中核自衛隊であります。

[562]
委員長 内藤隆
それから抵抗自衛隊というのがあるそうですね。これもそういうような性格を持つておるのですか。

[563]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
結局人間は一緒です。ただ名前をいろいろかえる。民戦とか祖防隊とかいろいろ名前をかえる。便宜上かえただけであつて、実質上は同じ人間です。

[564]
委員長 内藤隆
民戦といい、祖防隊といい、中核自衛隊といい、抵抗自衛隊というも、名前だけをかえて中身は同じ人間がやつておる……。

[565]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
そうです。

[566]
委員長 内藤隆
その組織をもつてどういう闘争をやつておりますか。その闘争の実情を御承知の範囲でお答えを願いたい。

[567]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
今日本におる、特に日本人の関係は私が言及するまでもなく、朝鮮人の問題に特に重点を置きます。すなわち民戦、祖国防衛隊、彼らが主張するところについて来ない朝鮮人すなわち韓国人を迫害し、あらゆる手段をもつて自分らについて来るようにするのが目的であり、それには脅迫もあるし、また暴行もあるし、またありとあらゆる行為があります。

そういうありとあらゆる行為をなすのが彼らの目的であり、それによつて恐怖心にからせ、同時にわれら民団自身がなさんとするありとあらゆる行為を妨害するところにこの目的があるのであります。

[568]
委員長 内藤隆
そうするとそういう団体から生命の危険までも感じつつあるのですね。

[569]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
あります。今私たちはありとあらゆる迫害を受けつつあります。しかし私たちは日本の政府、日本の諸機関を信頼するがゆえに、今日まで何もそれに対する対策を持つておりません。むろん私たちがその対策を持つということは、一例をあげましたならば、3月1日にこういう例があります。広島県においては、あしたは3月1日でいろいろ事件が起る。その前に支部の幹部の家に催涙弾を投げつけられた事実があります。同時に……。

[570]
委員長 内藤隆
その点はまた聞きましよう。よくこちらでも調べがついておりますから……。そうするとこれを端的に申し上げると、日本の国土の内に朝鮮の皆様が韓国系と北鮮系にわかれて抗争を継続しつつあるというのは事実なんですね。

[571]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
そうです。

[572]
委員長 内藤隆
3月1日に安芸と安佐両地区で決行された三・一闘争の実情をこれからお聞きしようと思うが、今あなたの証言中にあつたが、民団支部が襲撃されたその実情から述べてください。

[573]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
結局私たちが特に3月1日警戒したのが安芸、安佐であつたのであります。なぜならばここには公安条例というものがないのです。集会ができるのです。いつでもデモなどはできるのです。その前に特に不穏の空気があつたのが脅迫状、ビラ、同時に催涙弾を投げつけたという事実にかんがみ、この2つが一番危ぶないという状況にあつたが、そのとき私たちは――かれたちが今使つている戦法はゲリラ戦法を使つております。

私たちは防衛するのだ、何とかやつつけなければならぬ、私たちがじつとしておつて命殺すのを待つているわけには行かぬ、それではどうすればいいか、竹やりをこしらえるとか、防衛隊をこしらえるというお話もあつたのですが、それでは結局けんかになる。私たちは日本というよその国であるだけに、そういう問題を避けたい気持で、いろいろ刺激をさせる行為を避けたんであります。結局何もしない。ただ使嗾、あおる条件があるから、何とか警備してもらいたいということを依頼した範囲で、ほかには何にもしなかつたのであります。

しかるにこのときどういう状況にあるかといえば、午後4時、その前にいろいろ何があつたのですが、午後4時前に、安芸警察から用件があるという電話があつた。だから民団の人たちは幹部が4、5名、ごはんを食べずに待つておつたが、結局警察が来れば大丈夫だというので、一応解散した。その解散してものの15分か20分以内に、向うから約50名がさつと来て事務所を取巻いた。その中から6名が、民団の階段がありますが、その階段に上つて来たんであります。上つて来て、結局そのときみな解散したあとですから約5、6名民団の幹部しかおらぬときに来て、大きなプラカード――プラカードは武器なんです。その武器を持つて来て、机の上に上つて、たたき出して、団長を出せ、従つて団長は、結局そういうことは予期したことなんだけれども、油断したときに急にぱつと来たのだから、あわてたのです。あわてて団長はどうすることもできなかつたのです。結局めちやくちやにやつた。彼らは棒を持つて来て、ガラスを破り、電話線を切り、机をこわし、ありとあらゆる器具をたたきこわして、ちようどそれから15分から20分続いて、警察が来るという情報を聞くと、すぐさつと逃げ帰つたのです。

[574]
委員長 内藤隆
そういうことで6名ないし7名なりが50名のうちからつき進んで来る、それを中核自衛隊というのですか。

[575]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
それを中核自衛隊というか、それは防衛隊といつた方がいいでしよう。結局これには3種類あると私は見なしています。

私たちが知つておる範囲ではどうかというと、これは去年の1月5日から約2月間訓練をいたしておるのであります。

そのとき来た人たちは、あれは純然たる自衛隊ではありません。今使つている連中は、もう一つ下の人たちを使つています。純然たる自衛隊として訓練した人は、今大事にとらの子にしてしまつております。その下におります者がそのときに……。

[576]
委員長 内藤隆
そうするとその入つて来た連中は、ほんとうの軍事訓練なんかを受けていないで、軍事訓練等を受けている中心となる者は、まだ表面に出していないわけですね。

[577]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
いないでしよう。しかしその点は、彼らが必死でかくしておりますから、もう少し詳しいことはわかりません。

[578]
委員長 内藤隆
そういう連中が、軍事訓練等をやつておるというような事実を、あなたはつかんだことがありますか。

[579]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
物的証拠と言つたら困ります。私たちは録音機や写真機を持つておらないから、物的証拠を出せないのですが、事実共産党の組織内においてやつている状況を把握しております。

[580]
委員長 内藤隆
それを述べてください。

[581]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
去年の2月に、このときは行動隊という名目でやつたのです。自衛隊とか防衛隊とかの前ですが、このときにやはり広島県下で行われておる。約20名可部において、この訓練を2箇月受けた事実があります。これは変装術だとか、尾行術とか、ありとあらゆるそういうこと、そして同時に精神的にマルクス理論を教える、こういうことを約2月間合宿訓練をやつた事実があります。私たちは支部からそういう情報を把握していますが、そこにはだれもその当時は入れなかつたのです。

それから純然たるそのグループだけの部落がございます。そこにおいてそういう事実があつたということは、情報が入つておりますが、はなはだ残念なことには、私たちは録音機も写真機も持つておりませんし、私たちは警官じやないから、それはできなかつたのです。

[582]
委員長 内藤隆
そういう事実を……。

[583]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
もちろんそういう事実ははつきりしております。

[584]
委員長 内藤隆
それで軍事訓練とともに、武器の製造等をやつておりますか。

[585]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
その当時は武器の製造はやつていないでしよう。だが今武器の製造は明らかにやつております。

[586]
委員長 内藤隆
武器というとどんなものですか。

[587]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
つまり武器として製造したのは、催涙弾もしくは拳銃、それ以外の可能な範囲においての武器をつくつておるのじやないかと思います。

[588]
委員長 内藤隆
昨年の12月以降、密造酒取締りに対する朝鮮人の反撃闘争には、全国に顕著な一つの特色が出ておると思いますが、安芸地区あるいは安佐地区はどうでしたか。

[589]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
広島県においても、特に安芸地区、安佐地区の場合は、一番彼らの盛んなところでありますが、むろん一地区がやられた場合、みんな一緒になつてそれに反撃しようというので、それには、彼ら自身が、全部ちやんと連絡をとつてやつております。

[590]
委員長 内藤隆
そうすると、そういう全国的に顕著な一つの特色が発見されるが、それは何かどこか背後に、これを指導しておる指導力があるということをお認めになりますか。

[591]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
むろん認めます。

[592]
委員長 内藤隆
どういうものだと思いますか。

[593]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
私が思うのに、むろんこれは朝鮮人だけの力だけでなく、朝鮮人のみの別派行動でもないのです。これはどこまでも日本共産党の一つの手先として、日本共産党の指令によつて動いておるのではないかと思います。

ただはなはだ残念なことには、日本共産党から朝鮮人に与えた指令書は、いまだに私たちは把握できないのであります。それは官吏でなければできませんが、結局朝鮮人自身に対しては、色彩をかえて煽動しているような印象を受けられますが、結局本筋は絶対一緒であります。なぜならば、朝鮮人には朝鮮人に向くような、同じ指令が出たときにも、朝鮮人に向くように着色して朝鮮人を煽動しております。

[594]
委員長 内藤隆
そこで昨年の12月以降、北鮮系の朝鮮人と思われるような人々が、集団的な暴行事件を各所に起しておりまするが、そういう原因は一体どこにあると思われますか。

[595]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
むろんその原因は、日本共産党にあるのではないかと私は認めます。私たちは直接彼らと政治闘争をして来たのでありますが、共産党を支持しない者は、一から十まで全部反動分子としている。彼らの理論で行けば、共産党を信じない者は、日本に住んではいけないことになつています。

彼ら自身の口では、言論、思想は個人の自由だということを常に言つていながら、共産主義を持つておる者のみが言論、思想の自由があつて、それ以外の者は、片はしから全部反動分子となつている。こういうような一つの国際的な色彩を持つたところの大きな力、これはやはり北鮮にもつながれておるし、それから中共にもつながれておるし、すべてにつながれておるでしよう。それと同じようなやり方です。

そこで結果的に見て、ほんとうにあの人たちが日本人であるかどうかということまでも、私たちは疑わざるを得ないような状態でありまして……。

[596]
委員長 内藤隆
そうすると、ただいまの証人の御証言を総合してみますと、北鮮系の朝鮮人が、そのような集団暴行をする裏には、共産主義もしくは共産党の、いわゆる背後関係があるということをお認めになりますね。

[597]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
認めるどころか、確証をあげ得ます。かりに朝鮮人が日本共産党に入党します。この入党した共産党員が、今自衛隊とか、ありとあらゆるものを指導し動かしつつありますが、この日本共産党に入党した朝鮮人、この人たちがやつたことは、日本共産党がやつたことと、絶対認め得ることができると思います。

[598]
委員長 内藤隆
そういう一例から見て、さように断言し得ると思いますか。

[599]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
思います。

[600]
委員長 内藤隆
そうすると、共産党というものは、北鮮系の人にこういう集団暴力を裏面においてやらして、みずからは背後であやつつて知らぬ顔をしておるということが、広島における現実ですか。

[601]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
一例をあげます。ある親分がたくさんの子分を持つております。そしてどろぼうをして来いと言つてさせて、その品物は自分がとつて、それで検挙された場合、いつもどろぼうをした者のみ検挙される。そしてその親分は何にもしない。実際上日本の今の法律においては、どろぼうした犯人以外、その親分はつかまえることができないのです。そうすると、現状の段階では、どろぼうの手先は何ぼでも養えるのです。

私は率直に後ほど申し上げますが、現状の段階では、日本の司法当局が、共産党を養つておるのではないかということを疑わざるを得ない状況であります。なぜならば、こういう段階にあります。たとえば3月1日に事件があつた。そうして検挙されて1週間か2週間のうちに出て来ます。この人たちが今度出て来るときには、英雄となつて出て来る……。

[602]
委員長 内藤隆
英雄ですか。

[603]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
英雄視されるのです。彼ら自身においては、刑務所に行つて前科者だというので英雄視される。

それで日本共産党が明らかにこういう破壊分子、殺人、強盗をした悪質分子を擁護し、養成する限りにおいては、これはほんとうに日本を思うところの同志であるかどうかということを私どもは思わざるを得ないし、同時にそういう日本国家において、私たちは私たちの生命、財産を日本の政府にまかせられないと感じております。

[604]
委員長 内藤隆
現在の心境から言うと……。

[605]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
結果的にそうです。

[606]
委員長 内藤隆
日本の検察なり警察のやり方があまりにも手ぬるいので、自分たちの生命財産を守つてもらえるかどうか不安なんですね。

[607]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
手ぬるいというのは根本的に間違つておる。その理由は、現在の法律では、捕縛した者は一応出さなければならぬ釈放せねばならぬ、だから釈放する。これでは結局あなた方が共産党員を養成しておるのじやないか。

今の共産党のやり方にはマルクス理論があるが、明らかに一つの暴力団体もあるし、破壊団体もある。しかし捕縛したものは一応出さなければいかぬ。出て来たときには英雄になつて、まつ赤になつて、またこれがやる。

それでは私どもはどうして守れるか。私どもの生命はしよつちゆう脅迫される。

しかしここでどうするか。ここに1万の自分の輩下を持つておるが、自分の生命を守ることができない。向うは武器を持つておる。これが明らかに日本の法律なんです。

こういう法治国日本において住む限りにおいては、法律を尊重しなければならぬ立場にある。しかしこれ以上私どもが法律を守ろうとする気持をどうしても許さない状態である。私どもは今自身の生命財産がある以上、やはり彼らと同じような闘争をしなければならぬ立場にある。日本は無法国じやないかと思うのです。

[608]
委員長 内藤隆
そうすると、あなたのおつしやることは、日本の国内において住んでおる以上は、法治国の日本の法を守つて行きたいから、向うが武器を持つて向つて来ても、今そういう武器を持つて対抗することはしない。しかしながら自分たちは……。

[609]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
これ以上はもう信頼できません。これ以上このまま継続する場合においては、私どもがあぶない。海田市の例を見てもわかる。

[610]
委員長 内藤隆
あぶないから、自然自分たちも自衛上武器を持たざるを得ないことになる……。

[611]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
そうなんです。自分たちも持たなければならぬ。

[612]
委員長 内藤隆
そうすると、今のあなた方の生命財産を守つてもらうために、日本国政府に対してどういうような御希望がありますか。

[619]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
法律をこしらえることは日本の国会、代議士諸君にやつていただくことにして、要はいかにすればこの目的を達し得るかという問題です。どろぼうをしたとか、もしくは計画的に破壊せんとする場合には、それに対してはしかるべき方法をとらなければならないと思います。

かりに日本の体内に菌があつた場合、ピンセツトをもつて摘出することができる場合と、のこぎりのような、骨を切る道具を持たなければならぬ場合では、しかるべき方法を持つて行かなければならぬと思います。

[614]
委員長 内藤隆
他に御質問がありませんか。

[615]
無所属 浦口鉄男
安芸、安佐地区両郡に在住しておられる朝鮮人の数が4000人と言われましたが、そのうち大部分は登録されている、こういう先ほどの証言がありました。その登録されている朝鮮人のうちで、北鮮系と南鮮系はどういう割合になつておりますか。

[616]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
半分々々であります。

[617]
無所属 浦口鉄男
これは現在の登録の数字によつて半分々々ということだろうと思いますが、終戦後の傾向からいいますとどういうことになるか、お尋ねしたいのであります。われわれの見ているところでは、終戦後は非常に南鮮系が多かつたが、だんだん北鮮系が多くなつて来たように考えておるのであります。その点いかがですか。

[618]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
これは北鮮系がはでに活動するからそういう印象を受けるのでしようけれども、事実今朝連系の中に入つている同胞の場合においても、脅迫されてやむなく入つて来ておる。実際内心はそうしたくないけれども、皆さんにはわかりませんが、朝鮮語で悪口を言うのです。日本語でばか野郎というよりも以上に朝鮮人にとつては精神的に響く言葉なんです。そうしてその人をみんな一緒にいじめる。かりに朝鮮部落においてそういう人が一人おつた場合に、これが冠婚葬祭の場合にも何とかしてそれを突き出すように妨害する。それでやつて行けない。やつて行けないからやむなく出て行くが、全体が絶対にそうではありません。良心ある韓国人の場合には決して……。

[619]
無所属 浦口鉄男
そういたしますと、安芸、安佐で2000名が北鮮系と見てよいのでありますが、その中でいわゆる共産党員としてはつきりした人はどのくらいおるというふうに考えておりますか。

[620]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
私の方で実際に共産党員といつてシンパになつておる人間は、その全体の1割足らずしかないと思つております。これが結局煽動してその全体を動かすのであつて、ほんとうは党員として入つておる人数はそう大した数字ではありません。

[621]
無所属 浦口鉄男
先ほどのお話の中にありました祖防隊は、いわゆる民戦の擁護的な役割をするものであつて、その中には青年、女子、子供すべて含む、こういう証言があつたのでありますが、そういたしますと、この2000人の北鮮系に登録された朝鮮人は、全部といつては何ですが、その大部分はこの祖防隊に組織されて、いつでも指令によつて動き得る態勢を整えている、そういうふうに見てよろしゆうございますか。

[622]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
けつこうでしよう。

[623]
日本共産党 山口武秀
議事進行について――先ほど証人の証言中に、これは民団の襲撃の際であつたのか、特審局の支局の襲撃のときであつたのか明らかでなかつたのでありますが、これは速記録を見れば明瞭になると思いますが、窓をこわし、机をこわして、ありとあらゆるものをこわし、さらに電話を切り、こういうような証言があつたのですが、これは私たちのこれまでの事務局の調査、さらにこれまでの証言においては全然出ていない事実でありますので、事実はいかがであるか。その証言が偽証であるかどうかということを念のために委員長においてよく御調査願いたいと思います。

[624]
無所属 浦口鉄男
今お尋ねするのをちよつと忘れたのですが、この2000人の、大体祖防隊に組織されていると見られる人たちは、先ほどの証言の中にも大体説明があつたように思うのでありますが、いわゆるそれは終戦前からあつた、日本から独立する、あるいは終戦後のいろいろな経済問題を団結して打開して行く、そういうふうな気持であるものか、あるいは共産主義を支持して、共産党による何か新しい政府を立てるというふうな気持でいるのか。大体の皆の気持はどういう気持で団結していると考えておりますか。

[625]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
むろん全部が全部共産政府を樹立するという意味ではありません。最初は何か国家を愛する愛国心と、自分の生活から来る不満、これをどう解決するかということ、これは吉田反動内閣を倒すことによつてのみ実現するのだという話から、これにみんな共鳴したのですが、事実上においてこの人たちが決して共産主義政府を樹立せんがために、共産政府でなければいけないという観念のみではありません。

ほとんど9割近くは現在そういう状況にありつつあるのであります。1年前は半分もまだそうでなかつたが、だんだんそういうふうに宣伝啓蒙、また同時にいろいろな刺激によつてそういうふうになりつつあるのであります。

[626]
無所属 浦口鉄男
登録の問題についてお尋ねいたしますが、われわれの知るところでは、全国的に見ますと、大韓民国、いわゆる南鮮系として登録しておるものは約2割と考えておるのであります。広島は5割々々というお話がありましたが、登録過程において北鮮系として登録をすると、日本政府からすぐ共産党だ、赤だとにらまれる、仕方がないので大韓民国に登録をする。こういうような情報も聞いているのであります。しかもそれもいやなら結局登録しない、要するに未登録という結果が出るのだ、こういう情報もあるのでありますが、その点どういうふうにお考えになりますか。

[627]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
それは根本的にデマじやないかと思います。なぜならば、民団の方針は、できるだけ1人でも多く登録をさせたいのであります。この登録をやる上においては、結局写真もとらなければならぬ、そしてうちの事務所に来なければならぬ、こういうやつかいな手間がいる。同時に距離が遠くて、今その日その日の生活をやつておる人たちは、1日2日の日にちをとるということはできません。こういう者でも、決して登録しないから共産党になれというような卑劣な幹部は民団にはおりません。1人でも共産党について行つて、共産党の犠牲になる必要はない。1人でも多く登録することが民団の幹部の義務であるし、1人なりとも、登録しないからおまえは共産党だどうだというような者はありません。民団内においても審査会があり、ある意味において、かりに泥棒やつた、殺人やつた、そういう行為があつても、本人が登録してくださいという場合には、むろんそれを審査して、これはほんとうに今後反省すれば、今までのことはいい、というような方針においてやつて行くのです。だから、そういう登録をしないから何するというようなやり方は絶対にしません。

[628]
委員長 内藤隆
ちよつと山口君に申しますが、さいぜん金証人が答えられたのは、船越町にある民団の支部が襲撃されたときの光景であつたと私は聞いておりますが……。

[629]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
そうです。

[630]
日本共産党 山口武秀
それは前の速記録を見てもらえば、よくわかるでしよう。

[631]
委員長 内藤隆
それでは速記録を見て、いずれお答えします。他に御発言は――田淵君。

[632]
自由党(自由民主党) 田渕光一
そこで現段階の制度機構、日本政府の法律では、あなた方はもう自分の身辺を自分で護らなければならぬという段階に来ておる。

[633]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
そうです。

[634]
自由党(自由民主党) 田渕光一
そこまで来ておるということについて、日本の風俗習慣をよく守つてくださる、また日本の法律を守つてくれる、お互いアジア民族であるから……、私はこう思うのです。これは今度の日韓条約会議において、少くとも日本の法律に従わず、また日本の治安を撹乱し、結局生活が困窮であつて、このまま置いておけば……、これは善意な者は職業も与え指導もして行かなければならぬが、もつとも日本共産党に入党している党員しかも破壊する党員というものに対して、強制送還をするというような一つの外交上の手段もあり、もう一つはまたここで破壞活動防止法案などによつて、煽動した者を逮捕するということになつて参りますれば、これらの法律をまつてもまだ手ぬるいかどうかという問題、ともあれここに立法的な措置を、――講和発効ももう4、5日でありますから、独立した日本として、自主的な立法をやつて行くような場合に、これは私の私見でありますが、少くともこのアジア民族の安寧秩序を破壊するところの、つまり破壞分子がこの北鮮系統にあるとするならば――現在あるのであります。これらを2船でも3船でも一応韓国政府に送り届けるという強制手段をとれば、びつくりしてかれらの活動が現在より以上進まずに、一つの薬になるか。帰されれば、釜山に上れば、いずれも裁判を受けるでありましよう。そのくらいのことは韓国政府がやるでしよう。帰れば殺されるというようなことになれば、日本の法律に従うと思うが、そうして送つても、日本国を破壊する者は、主義として闘うのであるから、彼らは反省せぬか、見通しはいかがでしよう。

[635]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
強制送還の問題は、日本政府が騒ぐまでもなく、3年前に民団自身が主張した問題であります。しかしこれには条件があり、技術があります。

それは日本政府が強制送還をやるよりか、朝鮮人の私たちの立場において考えた場合、韓国と日本とは今後親善を保ち、一体になつて動かなければならぬ、アジアにおける大きな運命をになつています。しからば韓国と日本との親善は何か、日本人が韓国人を尊敬することによつて親善はでるき。軽蔑するところに親善は絶対にありません。しからば日本に残るべき朝鮮人は韓国人としての自分の体面を維持するところの韓国人でなければならぬのじやないかと思います。もつとも過去における日本の帝政の犠牲者となつて、今日の生活にあえいでいる人たちは、これは日本政府において誠意的に援護して善導してくれることを願わなければなりませんが、むろん意識的に日本国を破壞し、韓国人の面子を傷つける分子たちは、1日も早く韓国の地に帰るべきであります。なぜならば、そんないやな日本だつたら、日本に住む必要はないのです。日本は韓国ではありません。私たちは日本の国内にお客に来ておる。よその家にお客に行つて、その戸主の言うことをきらつて、家風に従わぬで、自分だけかつてなことをして、どうして親善を保てるか、絶対に保てません。

皆さんも知つておる。血は水よりも濃いのです。私たちは私たちの同胞がかわいいのです。かわいいために、大を生かすために小はやむなく切りすてなければならぬ段階にあります。

[636]
自由党(自由民主党) 田渕光一
そこでこれは私の私見でありますが、先般私たちが白鳥事件を調査いたしまして、取締官憲の不備、いけないところ、あなたの不満なところは全部わかつて参つたのであります。ここにおいてまずわれわれとして、私個人の私見といたしましてはやはり強制送還以外にあり得ない。ここでどのくらい送るならば片づくかというような問題も起きて来るのであります。

まず在日朝鮮人の方々が60万ないし70万と伺つておりますが、そのうち75%までは北鮮系だと調査によつて出て来ておりますが、今の御説を伺えば、付和雷同し、脅迫のもとにやつておるので、個々の者について言えば、こちらについて来る者もおる。われわれとすれば、ここで最も急進分子を措置しなければならぬ。この措置によつて、日本の取締り官憲も私は非常に深い決心を持つて来ると思う。私自身で調べて来たものを見ましても、取締り当局がはがゆがつておるというほど、現在の立法的な措置が行われないでおる。これは大韓民国の居留民団の方々でなくわれわれ日本人そのものが取締りに当る。それがねらわれておるのでありますから、これに対する措置も講じなければならぬ。

但しどこまでもわれわれはアジア民族として、ほんとうに日本の風俗習慣を尊重し、また日本の法律を守つてくれる人を、お互いにアジア建設のために闘つて行かなければならぬ。この意味においては非常に私はあなたの意見と合うのでありますが、これを破壊するところの、いわば日本において在日鮮人のつらよごしである北鮮の共産分子、いわゆるこういうテロをやる連中は、1日も早く何がしかを送還してみるならば、私は北鮮系に入つておる75%の者がふるえ上つて、この立法的な措置によつて、政治的に効果があるかどうか、これです。いやどうもそれくらいでは、みな送られなければいかんというのか。ある程度までやつてみればと、私たち個人としてはこう考えるのであります。

[637]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
答弁します。ちよつと今御説を聞きましたが、ある程度私の共鳴するところもあります。しかし絶対的に共鳴できない点もある。なぜならば、この強制送還問題については日本政府は大きなミスをしております。率直に申し上げるならば、日本政府はなぜ騒いで朝鮮人を強制送還するのであるか。朝鮮人が聞いたときに、日本に対していい感じがしません。だからこれが共産党のいい宣伝になります。

今大韓民国をつくつているのですからそういう人のために、国際社会の民衆の責任において、その国の国民、その国の意思を尊重しなければならぬのが日本政府の義務じやないか。あなた方が送還するとなれば、日本人自身において朝鮮人を追い出すしかありません。それが韓国政府において、私たちのつらよごしだから、私たちでつれて帰るとなれば、韓国と日本とはお互いに美しい気持において結合し得るものを、日本政府で強制送還すると、日本政府が韓国人をやるのだと、韓国人自身が考えております。

何か日本政府が圧力をかけて、従来の帝政時代の日本人が朝鮮人を扱つておるような印象を与えておる。これに対して今共産党の宣伝に、つけ込むすきを与えておる、だから強制送還絶対反対だ、しかもそれにはうそがある。みな言つておることが全然違う。お前も国民登録をしていないから追い出されるぞ、お前も……、みなこわいからこの人の言うことを聞かなんだら自分は追い出される、そういう恐怖心にかられて、その手先になつて犠牲になりつつある。

なぜそうするか、今民団で考えていることは、純然たる、言うてなお直らない、こういうような破壞分子のみをわれわれが何するのであつて、わけがわからぬでついて行つておる無知な、かわいそうなこういう同胞までも犠牲にしたくない。

しかし日本政府のやつていることは、何かしらそういう印象を受けるのです。だから一般大衆から、韓国人から、何かといえば従来の日本になりつつある、そうした反感心を買う、反感心を買えばなおそれは共産党が宣伝しやすい絶好のチャンスになる。そうすると、民団が建設しようと一生懸命努力していることを、日本政府は破壊しているといわざるを得ない。だからどこまでも韓国政府、韓国民団がある限りにおいて、その意思を尊重してやるべきなんであつて、日本政府が幾ら騒いでもできる問題じやないし、同時に日本自体が全世界の信用を失うと思います。お互いアジア民族なんですから、お互いに理解の気持と誠意をもつてやつていただきたい。

[638]
委員長 内藤隆
金君の言うのは、強制的に向うへ帰すよりも、民団の自治にまかしたらどうだ、こういうのですか。

[639]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
韓国政府の意向を尊重してもらいたいのです。

今日本政府で騒いでいるのは、何か日本政府が一方的に騒いでいるんじやないかと思う。そうすることによつて、心要以上に朝鮮への誤解を招き、必要以上犠牲者を出さんとしつつあるがゆえに、あえて申し上げます。

[640]
委員長 内藤隆
そうするとそういう不健全分子を帰すには相当に強力な何かがなければならぬが、あなたは韓国政府は強力なる国権を発動して必ずやる、こう信じておられるのですか。

[641]
証人(大韓民国居留民団広島県本部団長) 金在賢
いや、韓国政府がやるんじやなくして、韓国政府自身の意向がいるわけです。

これはこういうことがあつたから、私たち体面上悪いから、日本政府も私たちに帰すなら帰さしてもらいたい。今韓国は戦争しておりますので、軍隊も警官もさくわけにいかないから、それは韓国政府の依頼によつて日本政府がやる。こうやれば同じ目的を達しながらりつぱなものになる。

それは今少くとも良心的な日本の人たち、特に日本の代議士諸公におきましては、今韓国政府が考えておることと同様のことを、以心伝心でおのずから知つておるんじやないかと思います。

[642]
委員長 内藤隆
わかりました。

他に発言がなければ、金証人に対する尋問はこれにて終了いたしました。証人には長時間御苦労でありました。

本日はこれにて散会いたします。

午後3時53分散会



前略と後略は省略、旧字は新字に変換、誤字・脱字は修正、適宜改行、
漢数字は一部アラビア数字に変換、一部括弧と句点を入れ替えています。
基本的に抜粋して掲載していますので、全文は元サイトでご確認ください。



   にほんブログ村 政治ブログへ